イン・ザ・ヒーロー [DVD]

  • 56人登録
  • 3.30評価
    • (4)
    • (7)
    • (10)
    • (5)
    • (1)
  • 11レビュー
監督 : 武正晴 
出演 : 唐沢寿明  福士蒼汰  黒谷友香  寺島進  草野イニ 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2015年11月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142136015

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

イン・ザ・ヒーロー [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 唐沢寿明ってこんなにアクションできる人なんだ!とまずびっくり!トレーニングのシーンでも、軸がしっかりしてて動きが機敏!

    最後のアクションシーンはハラハラドキドキ胸熱!

  • アクションが良かった。

  •  スーツアクターをしながらアクション俳優のチームを組み、後輩の指導を続ける夢を追い続ける男。そこに売り出し中のアイドルがアクションを学びに来るが。。。

     元スーツアクターだった唐沢寿明を主演に熱い男のドラマが展開していく。相手役も仮面ライダーでブレイクした福士蒼汰で、特撮、アクション好きにはたまらない。ほんと正統派に熱いドラマ。
     最後の唐沢寿明の長回しアクションに驚く。いや、すごいよ。
     あと、この映画、エンドロールがいいのよ。寺島進が戦隊モノの女ヒーローの中に入ってたとか本当の話なんだよね。エンロールで+1点。

  • CATVでやってたのを録画して鑑賞。

    特撮好きだから。スーツアクターの話と聞いて。「仮面ライダーフォーゼ」の福士蒼汰が出てるから。という理由で見た。

    特撮のアクションシーンの舞台裏がのぞけるような感じで面白かった。主人公の生き方、武士道精神みたいなのは、うーん、ロマンはあるけど、子どもや伴侶がいるとね、ちょっとね。でもエッセンスみたいなものは見習いたいと思う。

    この作品のレビューを見てると、スーツアクター(スタントマン)<俳優、みたいな扱いになっていて、主人公(やその周りのHACの仲間の)の夢=顔出しのアクションスター、ってなってるのがしっくりしないというのがあった。確かになー。ちょっとなー。
    ステレオタイプな感じのプロデューサーやマネージャーなどがでてくるし、コメディ、ファンタジーだと思ってみた方がいいのかも。

    wikipediaをみると、
    ・東映アクションクラブ出身でスーツアクターとしての活動経験がある唐沢寿明
    ・本作のEDで唐沢のスーツアクター時代の画像が流れる。
    とあって、ええ、そうなんだ、と思った。

    娘の歩役は杉崎花だ。とと姉ちゃんに出てたな。

  • だめだ唐沢さんが好きすぎる

  • 特撮作品などで、ヒーローや怪獣のスーツ、着ぐるみを着用し演技をするスーツアクターを題材にしたヒューマンドラマ。25年にわたってスーツアクター一筋の男の姿を、若手俳優との絆やハリウッド映画出演などを交えながら映し出していく。唐沢寿明が主演を務める。共演は福士蒼汰、黒谷友香、寺島進ら。作品に命と懸ける者たちの生きざまに迫った熱いストーリーもさることながら、スーツアクター界の内幕描写の数々も興味深い。
    2014年

  • まずまず。
    中だるみもなく飽きずに見られました。
    ただ、一人一人のキャラに共感できない人とウザい人が多すぎて気になりました。

    テーマは好きだったのに、もう一息。

  • 主題をスーツアクターにかえた「太秦ライムライト」のようで「蒲田行進曲」のような話
    でも伏線やキャラクターの見せ方はカフェ代官山だった

    随所にスーツアクターさんがアクションの鍛錬に励むシーンが盛り込まれていたのは面白かった

    スーツアクター仲間の結婚式でアクションヒーローの余興をするシーンは、ちょっとホロリとして、好きなシーンだった

    クライマックスの見せ場であるアクション&殺陣シーンが、
    主人公が白い装束で、大量の斬られ役の人達は黒い装束というのが
    うちのテレビ画面が悪いのか、白い装束しか見えず、黒の人たちの動きがあまり見えなかった……
    劇場のスクリーンで見たら、ちゃんと見えたのかな……

    白と黒のコントラストを活かすなら、夜の建物を照らすかがり火の位置と建物に当てる照明、カメラアングルなど、もっともっと工夫してほしかった

    ストーリーはちょっとだけ面白いかなと思っていたのに、とても残念

    ところで薬局のシーンで壁に掛かっていた温度計に「スズケン」という会社名が書かれていたのは…… あの鈴の人の名前に関係していると思っていいのかな??(笑)
    発見して爆笑だった

  • ラストの殺陣シーンにも注目!
    個人的には2015年に見た邦画で一番のお気に入り。
    脚本家・水野氏(「夢をかなえるゾウ」の作者)の小ネタにも注目。

全11件中 1 - 11件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

イン・ザ・ヒーロー [DVD]を本棚に登録しているひと

イン・ザ・ヒーロー [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

イン・ザ・ヒーロー [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

イン・ザ・ヒーロー [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする