かにみそ (角川ホラー文庫) [Kindle]

  • 12人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 倉狩聡
  • KADOKAWA / 角川書店 (2015年9月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (161ページ)

かにみそ (角川ホラー文庫)の感想・レビュー・書評

  • 読んだ後、茫然としてしまった。かにみそ、百合の火葬、二つの物語が入っているホラー小説集。確かに怖さを感じる描写は含まれているが、それより、ここまでの切なさ、美しさや「情」を描きこむことができるのか。物語の構成も次の予想をさせない、とても丁寧でうまい展開。倉狩聡さんに真藤順丈さん。この10年くらいに、ホラー小説は他のジャンルを丁寧に取り込んで、ここまで進化していたのか。なんだか怪談、映画、ドラマや、寝ているときに僕を悩ます悪夢も含むあらゆる「怖いだけ」のストーリーの意味が、削られてしまったような気がした。

  • 全てに無気力な20代無職の「私」は、ある日海岸で小さな蟹を拾う。それはなんと人の言葉を話し、体の割に何でも食べる。奇妙で楽しい暮らしの中、私は彼の食事代のため働き始めることに。しかし私は、職場でできた彼女を衝動的に殺してしまう。そしてふと思いついた。「蟹…食べるかな、これ」。すると蟹は言った。「じゃ、遠慮なく…」。捕食者と「餌」が逆転する時、生まれた恐怖と奇妙な友情とは。話題をさらった「泣けるホラー」。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

かにみそ (角川ホラー文庫)はこんな電子書籍です

かにみそ (角川ホラー文庫)の単行本

かにみそ (角川ホラー文庫)の文庫

ツイートする