文學界

  • 14人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 文藝春秋 (2015年10月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910077071154

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

文學界の感想・レビュー・書評

  • 黒沢清、阿部和重、吉高由里子、園子温、など、読む。文学界で映画人特集とはおもしろい。特に
    山本又一朗のインタビューが興味深かった。

  • 大特集
    映画妖人伝

    黒沢清×蓮實重彦
    カンヌ受賞作『岸辺の旅』をめぐって
    幽霊が演じるメロドラマ

    阿部和重 Invisible Touch ──『岸辺の旅』論

    10か月の沈黙を破り、文筆デビュー!
    吉高由里子 映画と“あの人”に恋して

    園子温 俺は異端じゃない
    山本又一朗 小栗旬・綾野剛を育てた男の破天荒一代記

    批評
    世界理解の鍵としての演劇   矢橋透
    ──ジャック・リヴェット試論
    ディジタル映像と「モノ」のうごめき 渡邉大輔
    ──現代ハリウッド映画から見るイメージの変質

    創作
    朝比奈あすか 手のひらの海
    現代の家族の孤立と再生──新鋭の力作160枚

    水無月うらら きみから見える世界 2015年下半期同人雑誌優秀作

    巻頭表現
    大崎清夏 一日の終わりに

    連載小説
    宮本輝 潮音(ちょうおん) 第七回
    金井美恵子 「スタア誕生」 第四回 『暗黒街の女』(承前)

    連載
    永井均 哲学探究 ─存在と意味─ 最終回
    槙田雄司 雌伏三十年 第六回 Nowhere Man
    若松英輔 美しい花 小林秀雄 第十回 美しき羞恥──堀辰雄(一)

    エセー
    西村賢太 “田中英光”がいた時間
    伊藤朱里 鍵を捨てる日

    Author’s Eyes
    古泉智浩 赤ちゃんはどこまで無邪気なのか
    北条かや ほんとうのメンヘラ女子

    新連載コラム
    若き藝能者たち 第二回 神田松之丞 九龍ジョー
    最後の晩餐 第二回 戌井昭人さんの場合 オカヤイヅミ

    コラム
    墓参記 第九回 三好十郎   山崎ナオコーラ
    モテ読書 第七回   犬山紙子
    味な小説 第八回 向田邦子   トミヤマユキコ
    新人小説月評   小澤英実 藤田直哉
    鳥の眼・虫の眼   相馬悠々

    文學界図書室
    伊藤たかみ『あなたの空洞』(千葉一幹)/青山七恵『繭』(倉本さおり)
    吉村萬壱『虚(うつ)ろまんてぃっく』(神山修一)
    滝口悠生『ジミ・ヘンドリクス・エクスペリエンス』(江南亜美子)

    文學界新人賞応募規定   執筆者紹介   次号予告

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする