チャイルド44 森に消えた子供たち [DVD]

  • 76人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (6)
    • (24)
    • (8)
    • (0)
  • 16レビュー
出演 : トム・ハーディ  ゲイリー・オールドマン  ナオミ・ラパス  ヴァンサン・カッセル 
  • ギャガ (2016年1月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4589921401906

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

チャイルド44 森に消えた子供たち [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • スターリン政権下にある1953年のソ連。9歳から14歳までの子供たちが変死体となって発見される事件が発生する。現場は山間の線路沿いに限定され、全ての被害者は裸で胃が摘出されており、直接の死因は溺死であった。秘密警察の捜査官レオ(トム・ハーディ)は、親友の息子が犠牲となったことから捜査に乗り出すことに。だが、それを契機に元同僚に追われ、妻ライーサ(ノオミ・ラパス)にいわれのない犯罪の容疑が掛けられてしまう。窮地に立たされる状況で、真相をつかもうとする彼だが…。

    忽然と姿を消した子供たちの行方を追うミステリーに当時の時代背景がミックスされて新味のある作品になっていますが、ライーサのスパイ容疑は本筋とは関係ないですし、犯人の人物像、犯行動機、対決シーンが呆気ないため、ミステリーとしては中途半端に感じてしまいます。スターリン政権下の閉塞的な雰囲気作りや映像は良かっただけに残念です。

  • 本作を観た後で原作を読んだのですが、何故原作の面白さをここまで削ぎ落とす事が出来るのか、絞りかすのような内容に驚き。唯一の救いはジョエル・キナマンのサディスティックな顔と美しい制服姿だけ。

  • なんか評価悪いけど、私普通に面白かった。
    ただ初めの方ソ連体制がややこしくていまいちピンと来ないし、なかなか本題に入らないからそこで脱落しちゃう人もいるかも。
    レオのヒーロー感が半端ないのですが、妻のライーサが…。
    ミレニアム主演の女優さんで、また違ったおしとやかな影のある女性を演じてるんだなーと思っていたら!戦うわ戦うわもうボッコボコだぜって感じ。超胸アツ。
    あと敵?のワシリスキー?だっけ?クズ過ぎてだね。戦争では臆病で影に隠れてた様な奴が、反逆者?を匿った無抵抗の農民を容易く撃ち殺す。チンピラが最後まで足掻いてる感じでしたね。
    それから結局事の真相がよくわからなかった上の奴のせいで。自分の息子と同じ位の歳の子供達を殺害したのは環境のせいみたいな事言ってましたけど、本当にそうなのか。

  • 原作は未読。「殺人は民主主義の病」だとして殺人事件がもみ消されてしまうスターリン時代の共産主義社会。この背景はなかなか面白い。

    でも映画全体としては喰い足りないかなぁ。トム・ハーディがなぜ事件に固執するのかが理解できない(たぶん自分の子ども時代のトラウマが関係してるんでしょうが明らかに掘り下げ不足)。ノオミ・ラパスとの夫婦関係もよくわかんない。ミステリーとしても、犯人がわりと簡単に尻尾を出すので盛り上がらない。

  • レンタル>製作;R.スコット。
    ん~~~いつも思うんだけど、スターリン政権下のロシアとか、こういう題材扱うのに(ロシア語に寄せたような)英語使用ってのはいつもいかがなもんかと違和感を感じて仕方がない。。
    トム・ハーさん好きなんで見ましたが…密告社会の中、MGB(秘密警察)で何で上に逆らって、そこまでして彼が追及したのかが何となく謎と言うか弱い気がした。
    彼の信念を曲げない気持ちは凄いなぁとは思いましたけど。。
    トム・ハーさんの刈上げ(後ろ頭)多くて好印象♪♪

  • 主役のゆるがない存在感と、エキストラや背景、贅沢な画面で飽きない。
    怖いから結婚してた妻が知らん子供を育てようとなるかと突っ込むラスト。

  • ロシアン風英語て
    当局の威圧感はなく、その旦那に怯える妻もいない。
    これはひどい… 改悪だし原作とは別物です

  • ソ連の社会背景がわかるのは面白いが、ミステリーとしては薄すぎる。これならミステリー要素はいらなかったのでは?いろいろ放り込みすぎて、すべて中途半端という、よくありがちな出来になってしまったのは残念。
    原作があるらしいので、ちょっと読んでみよう。

  • 時は第二次大戦後のソ連。幼児誘拐殺人が頻発するが共産党下の厳戒態勢の中、「ソビエト連邦内に犯罪は無い」との建前のもと、真面な捜査が行われていなかった。国家保安省の捜査官・レオ(トム・ハーディさん)は同僚のアレクセイの息子が殺され、自身の妻・ライーサ(ノオミ・ラパスさん)がスパイ容疑をかけらモスクワからヴォルクスへ左遷されたのだがその地でも同じような事件が発生していた。レオは窮屈なモスクワから出た事もあり独り、捜査を始めるのだがあらゆる方面から捜査の邪魔が入り、命さえも狙われるはめに。。。レオそしてライーサは運命は如何に!?

  • [鑑賞方法:WOWOWシネマにて]

    ■一言
    やっぱり、小説で読んだ方が面白そうかなあ?

全16件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

チャイルド44 森に消えた子供たち [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

チャイルド44 森に消えた子供たち [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする