掟上今日子の遺言書 忘却探偵 [Kindle]

  • 40人登録
  • 3.07評価
    • (0)
    • (5)
    • (6)
    • (2)
    • (1)
  • 6レビュー
著者 : 西尾維新
制作 : VOFAN 
  • 講談社 (2015年10月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
西尾 維新
有効な右矢印 無効な右矢印

掟上今日子の遺言書 忘却探偵の感想・レビュー・書評

  • この話はドラマ版の方が好きだなー

  • すーっと読めた。なんだか動機が弱く、ネタ切れかな?という気もするけど、最後の一文を読んだら、次作へのフリのようにも読めた。
    人が死ぬ動機、人を殺す動機が幼稚なときに、それをどう解釈してしまうだろう。現実味を伴うか、フィクションに見えるか。今回は後者が勝ったけど、自分が世界を知らないだけ?なんて言い出したら、虚構と現実の区別がつかなくなるよなあとも思う。浅薄という言葉が小説中にも登場したけど、「そうだよな、浅薄だったよな」というのは、著者に対する納得感なのかもしれないなあ。

  • 長編いいね!
    トリックよりも人物の内面から読み解き推理する。何であそこまで深読みできるんだろう
    謎だ??
    そしてあの場合分けの迷宮www意味あったのか

    読み終えて、それなりにすっきりする結末
    こちらもいつも通り!

    ただ…テレビ見る前に読んどくべきだったなぁ〜

  • 2015/10/11購入・10/16読了。

    隠館厄介再登場。今日子さんはどうも厄介くんに心を開きすぎている感があって面白い。遺言少女の性格がいろいろと災いしたようだ。

  • 長編。
    でも、短編と同じようにさくっと読めるので、そんなに長い印象はない。

  • 忘却探偵シリーズ4作目。相変わらずライトなタッチだったため、配信後1日で読了。
    久しぶりにシリーズ1作目の隠館くんが出てきたのは良かったが、謎解きや論理展開には疑問が残るところ。今までで一番ストーリーに無理があったのではないかと思う。

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

掟上今日子の遺言書 忘却探偵を本棚に「読みたい」で登録しているひと

掟上今日子の遺言書 忘却探偵を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

掟上今日子の遺言書 忘却探偵はこんな電子書籍です

掟上今日子の遺言書 忘却探偵の単行本(ソフトカバー)

ツイートする