高台家の人々 コミック 1-4巻セット (マーガレットコミックス)

  • 25人登録
  • 4.13評価
    • (4)
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 森本梢子
  • 集英社 (2015年9月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ

高台家の人々 コミック 1-4巻セット (マーガレットコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • さすが森本梢子先生です、いつだって面白い。

  • イケメンでテレパスな能力者の兄弟だけでなく、両親祖父母と高台家の人々それぞれに味わいがあるが、それ以上に主人公、木絵の妄想の愉快さ、ぶっ飛び加減にハマる。仕向けられたマリッジブルーがいかなる展開になるのか次巻も楽しみ。
    16-119

  • 最高!!!!
    なんてほんわか、やさしいお話なんでしょうっ!!!
    そして、オモロすぎます。
    とにかく、公共の場では読めません。

    絵のゆるさとか、発想とか、
    もう、森本梢子さん、天才すぎます。神です!!!
    「研修医ななこ」を久々に読みたくなってきたーーー

  • 映画の予告編を見て存在を知って大人買い&一気読み。
    乗り物の中で、ついつい、何度も吹きだしてしまった。
    怪しい人に見えるからこらえようと思うのに、罪な本だ(笑)
    光正を斉藤工って、はまりすぎ!

  • 他人の心が読めるテレパス能力を持つイケメン御曹司の光正と、妄想大好きな容姿は地味だけれど優しい木絵。木絵の面白過ぎる妄想に、テレパス故に苦悩していた光正は癒される。他人がどう考えているか…なんて事は本当は知らない方が幸せなのかもしれない。二人がお付き合いする迄があっさりし過ぎていて、もう少しドキドキハラハラしたかったかな…

  • 木絵の妄想に大爆笑。
    ニヤニヤ位ではなく吹き出すレベルなので、読む場所を選ぶ。
    本人自覚なく面白い妄想で悩みを乗り越えるタイプ、地味なんだけど好感が持てる主人公。
    その相手役、光正も王子様みたいなんだけど、人の心が読めるという事で人とは距離を取りがち。
    でも木絵の妄想にたまらなく興味を持ち、お付き合いする事に。
    そして光正の兄弟もテレパスで、彼らの恋愛事情も描かれつつ。。
    登場人物みんな魅力的で誰が主人公になっても楽しめる。

全7件中 1 - 7件を表示

高台家の人々 コミック 1-4巻セット (マーガレットコミックス)に関連する談話室の質問

高台家の人々 コミック 1-4巻セット (マーガレットコミックス)はこんなマンガです

ツイートする