ハイネケン誘拐の代償 [DVD]

  • 58人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (5)
    • (16)
    • (5)
    • (1)
  • 8レビュー
監督 : ダニエル・アルフレッドソン 
出演 : アンソニー・ホプキンス  ジム・スタージェス  サム・ワーシントン  ライアン・クワンテン  マーク・ファン・イーウェン 
制作 : ピーター・R・デ・ヴリーズ  ウィリアム・ブルックフィールド 
  • KADOKAWA / 角川書店 (2015年12月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988111249142

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ハイネケン誘拐の代償 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 制作年:2014年
    監 督:ダニエル・アルフレッドソン
    主 演:アンソニー・ホプキンス、ジム・スタージェス、サム・ワーシントン、ライアン・クワンテン、マーク・ファン・イーウェン
    時 間:95分
    音 声:英:ドルビーデジタル5.1chサラウンド/ドルビーデジタルステレオ


    1983年、オランダ・アムステルダム。
    大ビール企業「ハイネケン」の会長、フレディ・ハイネケンが何者かに誘拐された。
    世界でも指折りの大富豪であるハイケネンの誘拐は世間を驚かせ、警察も巨大組織による犯行を疑う。
    だが、その真犯人は、犯罪経験のない幼なじみの5人の若者であった。
    犯人グループは大胆不敵な計画を実行し、史上最高額(当時)の身代金を要求。
    全ては上手くいっていたはずだったが、人質であるハイネケンの傲慢な言動に5人は次第に翻弄され、歯車が狂っていく…。

  • 誘拐したおじさんと犯人ががっつり絡むかと思いきや、会話すら少なくて意外。
    それでも仲間内のいいリアルさがあって飽きない。

  • 期待しすぎました。実話に忠実にすらドキュメンタリーでええやん。ドキュメンタリーで見えない部分まで少し踏み込んで欲しかったなぁ。残念。

  • こちらも期待し過ぎた

    アンソニー・ホプキンス、
    また実話をもとに、という部分

    実話がもとだからか広告、前評判触れ込みが
    誇大だったのか……あっさり終わり
    ハイネケンがそこまで犯人グループを翻弄
    したとはどうも思えない

    ハイネケンすきだけれど、
    このような話、事件があったことは全く
    知らなかったなー

    ストーリーとしてはいまいち……

  • 2016/1/18 ハイネケン誘拐の実話 「お金持ちには2通りある…大勢の友人がいるか 大金持ちか?」みたいな摂理は何だか納得出来てしまった気がする。良い仲間もお金や犯罪が絡むとダメになってゆく 犯罪に手を染めてしまった仲間たち一人一人は 善き人なんだけど…悪いことだけど、ちょっと可哀相な気の毒な気がしたけど、甘くはない犯罪には やはり代償がつきものだ!と感じた。

  • 実話。なぜお金をすぐ払わなかったのか、捕まらなかったら上手く生活できていたのか、子供どうするつもりだったのか、など気になることはいろいろ。

  • 名画座で鑑賞、本日三本立ての目玉。
    アンソニーホプキンスが出てるんだから期待したけど犯人側の人間劇の方が面白かった。
    実話なんだね?
    犯人の仲間割れに中々リアリティーあります。
    犯人のその後も面白かったよ。

全8件中 1 - 8件を表示

ハイネケン誘拐の代償 [DVD]に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

ハイネケン誘拐の代償 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ハイネケン誘拐の代償 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする