この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームス W....
ジェイムズ・P・...
エーリッヒ・フロ...
三浦 しをん
トマ・ピケティ
ジャレド・ダイア...
有効な右矢印 無効な右矢印

ミステリーの書き方 (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

  • ブログをこちらに書きましたので、宜しければお読みください。

    http://sommelierofbooks.com/study_training_history/howtowritemystery/

    私たちを魅了してやまない数々のミステリー小説。
     
    珠玉のミステリー作品の作家たちが、
    どうやって小説を書いているのか、
    どうやってストーリーやトリックを考えているのか、
    気になりませんか?
     
    『ミステリーの書き方』
     
    は、そんな作家たち自身が
    手の内を暴露した作品です。

  • 『語彙力こそが教養である』で紹介されていたので読んでみた

    いろんなミステリー作家が,書くときに何を考えているかなどを書いている
    『語彙力こそが〜』で言われていた通り,何人かが文体の話をしていた
    同じ作品を何度も読んで,文体ごと吸収するという話も出てきた

    基本的には作家志望の人に向けて書かれているので,そうじゃない人にはあんまりはオススメできない
    でもミステリいっぱい読んできた人にならファンブックとして読んでみたら面白いと思うといった感じ

    観察を大切にして常にメモ帳を携帯したり,一つのアイディアを最大限に生かすためにいろいろ工夫する
    見せ方としては順番や構成,トリックにこだわりすぎずに人をしっかり書く,説明を多くしすぎずに会話で表現する,視点などに注意する
    同じ本を何度も読んで,どこで感動したかを分析する読み方をしたりもする

    創造的な活動をするなら作家に限らず,役に立つところはありそう
    またもっとミステリーを読んでから読み直したい

  • 16.12.23
    ミステリー作家だけじゃないけど。いろんな書き方があったり、こんなこと考えながら書いてんだなあとか、おもしろい。
    自他の本を紹介されてるから、これから読みたい本がいっぱい増える。
    ただ、すこぶる読みにくかった…。
    森博嗣のアンケート結果の揺るぎなさすごい。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ミステリーの書き方 (幻冬舎文庫)はこんな電子書籍です

ミステリーの書き方 (幻冬舎文庫)の文庫

ツイートする