大どんでん返し創作法: 面白い物語を作るには ストーリーデザインの方法論 (PIKOZO文庫) [Kindle]

  • 14人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 今井昭彦
  • あらすじドットコム (2015年10月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (158ページ)

大どんでん返し創作法: 面白い物語を作るには ストーリーデザインの方法論 (PIKOZO文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • まあまあ。とにかく「すべての物語には“どんでん返し”が必要だ」という主張は納得できる。そして、それはけっこう単純なテクニックで、いくつかのパターンに分類できるというのもわかる。しかも、そのパターンをドラキュラ、狼男、フランケンシュタインという非常にイメージしやすい怪物で説明しているのもわかりやすいし、先生と生徒による対話形式もすんなり読み勧めていける。ただ、やはり後半になってパターンを細かく説明していく部分になるとちょっとだるい。また、例として提示されている物語が長すぎるのもイマイチ。

  • 面白い。小難しい理論がなく簡単にストーリー構成を学べた。短いのでもう少し長いと楽しめたと思う。

  • kindleのprime readingが開始されたということで、好みの本や漫画がないか検索。でも、なかなか、見当たらないところにこんな本が。
    ええ、面白い話が書けない人間としては読むしかないでしょう。
    基本的などんでん返しの構造を解説、その内、一つについて、サンプルを見せてくれます。
    なるほど、こういう手法もあるわけですね。
    参考にしていこうっと。

全3件中 1 - 3件を表示

今井昭彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

大どんでん返し創作法: 面白い物語を作るには ストーリーデザインの方法論 (PIKOZO文庫)を本棚に登録しているひと

大どんでん返し創作法: 面白い物語を作るには ストーリーデザインの方法論 (PIKOZO文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

大どんでん返し創作法: 面白い物語を作るには ストーリーデザインの方法論 (PIKOZO文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

大どんでん返し創作法: 面白い物語を作るには ストーリーデザインの方法論 (PIKOZO文庫)はこんな電子書籍です

ツイートする