KINGSMAN / キングスマン(初回限定版) [Blu-ray]

  • 243人登録
  • 4.03評価
    • (35)
    • (48)
    • (24)
    • (4)
    • (0)
  • 40レビュー
監督 : マシュー・ヴォーン 
出演 : コリン・ファース  マイケル・ケイン  タロン・エガートン  サミュエル・L・ジャクソン 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2015年12月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462100603

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

KINGSMAN / キングスマン(初回限定版) [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • 不快に思う人もいるんでしょうが、私はもう終始爆笑しまくりでした。
    特に何なの。威風堂々。どうしてあそこに威風堂々を入れるの。笑
    確かにあそこのシーンはコミカルにしないと逆にR指定入りそうでしたが!
    2作目もあるようですが、さて1作目を超えることができるのか…楽しみですね!

  • ネットで視聴(英語字幕) 

    原題:Kingsman: The Secret Service

    英国製のアクションスパイ超大作。

    ソフィア・ブテラ演じる義足の女殺屋ガゼルが、キル・ビルのGOGO夕張(栗山千明)のイメージで、なかなか魅力的。

    お金がすごくかかっている映画で、見ている分には飽きがこない。

    しかしどーもイマイチなのは、 サミュエル・L・ジャクソン演じる敵役のヴァレンタインがパッしないせい。

    全世界ののっとりを企んでいる大富豪・大悪党にもかかわらず、アメリカの田舎DJにしか見えないのでは、迫力不足もいいところだ。

  • 207.03.17.

    サミュエル・L・ジャクソンが出てるということで、見ました。
    アベンジャーズはもちろん
    スターウォーズでもいい役だったし、
    トリプルXにも出ていて驚いたし…
    この役は微妙…

    タロン・エガートン 可愛い。
    最後はコリン・ファースかと思いました。

  • 円を描いて首が飛んでいく描写は、僕が観た映画の殺され方ランキングでぶっちぎりの1位でした。

  • 前半はずいぶんとおとなしいのだけど、それで油断してると後半は大変なことになる。後半はお遊びと毒とが一気に全開。教会での皆殺しにシーンなんかほんとにやばい。さすがはマシュー・ボーンという感じ。

  • エロなしスパイアクション!!

  • 1回目観終わった時は「……は?(;꒪⌓꒪)いやいやいやいや!」ってなったけど、なぜかもう一回観てしまい、それからハマった。
    コリン・ファース好きだし英国好きだしアーサー王伝説好きだしマーク・ストロング好きだし…

    2が楽しみ。

  • 007系統。

    爽快感溢れる感じ。
    やけど、結構強烈なグロテスク。
    割りと発狂した気もする。
    スカッとしたい人にはオススメ。

    イギリス英語が
    やっぱり好きやなー。

  • 英国紳士スパイアクション圧巻です。

  • ゴキゲンな映画
    モネ・ゲームを見たあとだからコリン・ファースがめちゃくちゃかっこよかった。マイケル・ケインがグランドフィナーレと全然雰囲気が違って、先に見たのがグランドフィナーレだったからああこういう映画にも出るんだって思った。

  • あいかわらずコリン・ファース素敵!!
    前半はコリンファースの存在感もあてすごく良かったけど、ラスト20分のストーリーが微妙。

  • キック・アス監督最新作。今回はスパイ映画。キック・アスを彷彿とさせる爽快でスタイリッシュなアクションが最高!

    悪役の企みが若干分かりにくいのと、個性的なキャラクターがあまりいないので、キック・アスと比べてしまうと若干物足りない。

    教会とラストの悪趣味な(良い意味)大量虐殺は最高。これだけでも見る価値がある。

  • サヴィル・ロウのテーラー店の地下にある何処にも属さない秘密諜報機関キングスマンの候補だった父が死に、その時庇われた事で困った時にと渡されたキー。エグジーは無職で小さな犯罪を犯すダメな大人になり、チンピラ組織のボスの母の恋人に人生を台無しにされていた。
    警察に捕まった時、電話すると釈放された彼の前にハリーが現れる。
    ヴァレンタインとの戦闘で亡くなったランスロットの代わりを選ぶ候補生となったエグジーは家柄の良い他の候補生の中で過酷な試験に耐えながらも最終候補二人に残るが、最後に訓練した犬を撃てず、ロキシーに負ける。
    しかし、衛星から無料SIMを使った携帯で人々を凶暴にさせるヴァレンタインの人口調節の陰謀にハリーは殺され、組織のトップ・アーサーや世界中の要人が関わってる事を知り、ロキシーと三人だけで世界を救う事になる。

    スタイリッシュな紳士的なスパイが格好良く、小気味好い。キックアスの監督だけあって、アクションが良かった。
    訓練シーンの水のシーンや犬との友情、パラシュート降下も映像が綺麗。

  • やべえ。
    超やべえ。
    パねえ。
    コレ大好物のヤツだった。
    すげーマンガだ。
    いや映画だけど。
    でもマンガ。
    超面白い。
    ダサカッコいい。
    メチャクチャダサい。
    そしてメチャクチャカッコいい。
    イかれてるし狂ってる。
    最高。
    ストーリーも役者も最高である。
    ホント最高に狂ってるわ。
    サミュエル・L・ジャクソンも吹き替えの玄田さんももう文句なしである。
    頭が吹っ飛ぶシーンなんて涙流して笑ってしまったわ。
    いやあもう何回か見たいわ。
    とにかく狂っててイかれててダサくて格好いい最高の映画でした。

  • コリン・ファースの格好良さに脱帽。
    まさに英国紳士の見本というべき姿であった。

    何の前情報もなく観て、キック・アスを思い出したら
    なるほど、同じ監督であった。マシュー・ヴォーンお見事。

    サミュエル・L・ジャクソンのチンケな悪役姿も様になってきていた。
    何故かこの人が敵側に回ると、真の恐怖感が無い。
    それが今回の作品のテイストに合っていて良かった気もする。

    タロン・エガートン、新星というか初めて知った俳優だが
    やはりコリン・ファースの格好良さには歯が立たない。
    新たな世代という意味では納得の展開だったが
    今回においてはコリン・ファースに閉めて欲しかった気も。

    おそらくというか絶対に2も作られるであろう展開。
    無限に話を進められる点では作りやすそうだが、
    キック・アスの様な続編にならないことを願う。

    時計仕掛けのオレンジに通ずる、ポップに描く暴力。
    これを許せるか許せないかで評価も分かれるであろう。
    個人的には大いにアリな作品であった。

  • 傑作。2も楽しみ。ブルーレイ購入済み。

  • 近年やたら深刻路線を行く007に背を向けて、往年のスパイ映画の楽しい要素をふんだんに用いた素敵な映画でした。ソフィア・ブテラのしなやかな美しさとラストの花火シーンが最高。教会のシーンは最高に最高。

  • コリン・ファースが出演していて、まさかこれほどのコミックアクション映画とは想像できなかった。スーツとメガネでキメたコリン・ファースがパブや教会で大暴れ。相手の顔面に至近距離で銃を乱射し、ナイフを後頭部に突き刺す。「ブリジット・ジョーンズの日記」や「英国王のスピーチ」での英国紳士を象徴していた姿は、ここにはない。

    そのギャップを楽しむ映画なのだが、それゆえにコリン・ファースがいなくなってしまったラストがややパワーダウン。最後に義足女と対決するのはコリン・ファースであってほしかった。威風堂々をBGMにして、人間のクビが飛びまくるシーンをギャグととらえるか、やり過ぎて気持ち悪いと感じるかで、この作品の好き嫌いが決まる。

    それから、マクドナルドとスウェーデン王室から抗議はなかったのか?

  • 続編製作中とのこと。次回作はもっとカネかけた内容になるか。中流のチープさを、英国紳士のスーツや酒などのアイテムで「コーティング」したような作品。B級映画の域を出ないが、物語の展開とディテールが面白かった。反響があったのもよくわかる。

    007やジェイソン・ボーンのオマージュだったり、中流の佇まいの一角にある家の中が、上流階級の趣味空間(でも、子犬の剥製w)だったり、ハリーが自身の手柄を壁一面に多数貼られたタブロイド紙The Sun一面で説明したり、まるでデスメタルのような教会の殺戮シーンに、ハリーが殺された後で「America is doomed(アメリカはもう終わりだ)」なんて標語が出てきたり。

  • カッコいいけどイロモノでした笑
    後半、結構トンデモ展開でビックリしたw
    スパイアクション映画と思って見てたらゾンビ映画みたいなB級パニック系見てる気分になった(°_°)
    盛大にお下品な花火がブチ上がる所とかひどいね笑
    R指定にも納得です。
    でも面白かった!思わず笑ったw
    スーツ着た所はテンション上がったね

  • ※暴力及び流血、一部に性的描写の含まれる作品です。

    【印象】
    「国際的な独立諜報機関」の諜報員になる。
    引きこまれる戦闘、それを演出する音楽と視点と時間が手堅く下支えしているように感じました。
    多くの人にお薦めできる作品です。爽快。

    【類別】
    アクション、サスペンス、コメディ的。

    【脚本構成】
    諜報風作品以外では使い古された筋立です。
    しかし話の回し方や見せ場の作り方のおかげで気にならないでしょう。
    主人公が若い男。世代交代。

    【画】
    ダンスフロアが好きです。スカイダイブも。
    とにかく気持ちよかったのが戦闘場面。特に教会のそれ。

    【音】
    クラシック以外の音楽もふんだんに盛りこんでいる点がとても好みです。

  • コリン・ファースがとてもカッコイイ。だからこそ彼があそこで死ぬのが納得出来なくて後半冷めた。頭爆発は斬新。続編にコリン・ファース出るなら観たい。

  • アメコミ映画とイギリスの紳士映画、ふたつのテイストを楽しめる。
    トップが仕立屋だってだけでイギリス紳士好きとしてはたまらんのだが、カフェの名前がブラックプリンスだったり、キングスマンの長がアーサーで会議室が円卓風だったりとところどころでニヤリとできる。
    終盤から先はエグい。引く人は引きそう。

  • Rがつかないと暴れてた。特にマーク(ブリジットジョーンズの)の教会でのシーンはひどい。ただ、なにがいいたいのかはちゃんと伝わってきました。次はコードネームUNCLEみなくちゃ。

  • 頭がぼんぼん破裂

全40件中 1 - 25件を表示

KINGSMAN / キングスマン(初回限定版) [Blu-ray]に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

KINGSMAN / キングスマン(初回限定版) [Blu-ray]を本棚に「観たい」で登録しているひと

KINGSMAN / キングスマン(初回限定版) [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

KINGSMAN / キングスマン(初回限定版) [Blu-ray]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする