ギヴァー 記憶を注ぐ者 [DVD]

  • 56人登録
  • 2.74評価
    • (2)
    • (3)
    • (6)
    • (11)
    • (1)
  • 14レビュー
監督 : フィリップ・ノイス 
出演 : メリル・ストリープ  ジェフ・ブリッジス  ブレントン・スウェイツ  アレクサンダー・スカルスゲルド  ケイティ・ホームズ 
  • ポニーキャニオン (2016年1月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013453982

ギヴァー 記憶を注ぐ者 [DVD]の感想・レビュー・書評

  •  近未来、人々は「コミュニティー」という管理社会で暮らしていた。若者ジョナスは人々が忘れた記憶を受け継ぐものレシーバーに任命される。

     うーん。言いたいことは分かるんだけど、感情がなければもっと違う感じになるんじゃないかなぁ。。。
     途中で色が生じるのとかすっごいよかったんだけどなぁ。。。
     やっぱSFって設定で納得させないと苦しい。。。

  • イマイチ。原書を持っているから読まねば。

  • 映画化すると、原作とは異なってしまうのは仕方ないとあきらめた。

  • リアリティを追求したSFではなくて、管理社会での愛のあり方というベタすぎるテーマのなんちゃってSF。

    なんで境界を越えると記憶が戻るの…
    あれだけ雪深い中にソリが置いてあるって…
    最後の家はなんやねん…
    めちゃくちゃです。

    まぁ、ヒロインと赤ちゃんがかわいいから良し。

  • まあ子ども向けだとこんなものかと。
    原作では気にならなくても、赤ん坊を少年が連れて逃げるところは、ミルクやおむつはどうするのか、と気になった。赤ん坊もずっと抱えるのはかなり大変で、道なき山の中なら、なおのこと。抱っこひもは必需品と思いますが。
    「勇気」の映像に真っ先にバンジージャンプが出てくるのには笑った。それは違うでしょう。それとネルソン・マンデラを一緒にするのはいかがかと。
    これも本を読んだほうがずっといい。いい本の映画化で良かったことはほとんどない。

  • 設定からしてオチがわかるものね。

  • ストーリーはもっとなんとかなるやろって感じなのですが映像の迫力というかイメージの展開が迫ってくる感じでちょっとグッときました。もうちょっと長くなってもいいからもっと色々描きこんであればいいのに…。原作読んでみたくなりました。

  • ストーリー
    時は近未来―。飢餓も貧困もなく、全ての苦痛が排除され、平等世界の“コミュニティー"が確立されていた。
    過去の記憶を持たない住人たちは、指定服の着用と感情を抑制する投薬、そして職業までもが長老委員会に指定されていた。
    少年ジョナス(ブレントン・スウェイツ)は、血のつながりのない父(アレクサンダー・スカルスガルド)と母(ケイティ・ホームズ)、妹の4人で家族ユニットを組んで生活していた。
    主席長老(メリル・ストリープ)から〈記憶の器〉=レシーヴァーという大役に指名され、過去の記憶を唯一蓄えている〈記憶を注ぐ者〉=ギヴァー(ジェフ・ブリッジス)から、記憶を受け継いでいく。
    そこでは、気候制御のために排除された<雪>の存在、制御された<色彩><音楽><愛情><夢>などから「事象」と「感情」に触れる。
    やがて<戦争>の残虐さ、長老委員会が<解放>と言い換えている<殺人>を目の当たりにし、
    安全で差別のない世界の裏側に隠された秘密と真実を知ったジョナスは、愛する者たちを守るため、コミュニティーからの脱出を決意する。
    だが、その行く手には長老委員会の追手が迫っていた…。

  • 制作年:2014年
    監 督:フィリップ・ノイス
    主 演:ジェフ・ブリッジス、メリル・ストリープ
    時 間:97分
    音 声:


    近未来、人々は新しい社会を作り上げることに成功。ここでは誰も過去の記憶を持たず、完全に平等で、争いもなく、“恐れ”や“苦痛”“憎悪”はもはや死語と化し、人々の記憶から消し去られていた。
    そんな中、このコミュニティで育ったジョナスは、「記憶を注ぐ者」というすべてのコミュニティの記憶を保持する唯一の人物と過ごし始める。
    「記憶を注ぐ者」はジョナスに、これまで人間が為してきたことを伝えようとしていた。
    それは人間が本来持つ感情、すなわち“恐れ”や“苦痛”“憎悪”をも伝えることとなり、やがてジョナスはこの場所に隠された過去の暗く最悪な真実を見つけ出していくのだった…。
    一方、コミュニティの平和を維持する使命を担う主席長老は、彼女自身がジョナスを次世代に記憶を伝える役割である「記憶の器」に任命したにも関わらず、彼が「記憶を注ぐ者」と接触することでコミュニティを破壊するのではないかと危惧し始める…。

  • 発想は面白いけど中身がグダグダ。もっと脚本練ってください。。辻褄合わないところがありすぎる。。

  • リンゴの実を食べて感情を得たアダムとイヴ

  • 色彩がない映像が少しずつ鮮やかになっていくところがよかった。

全14件中 1 - 14件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ギヴァー 記憶を注ぐ者 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ギヴァー 記憶を注ぐ者 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする