チャップリンからの贈りもの [DVD]

  • 43人登録
  • 2.72評価
    • (0)
    • (3)
    • (7)
    • (8)
    • (0)
  • 7レビュー
監督 : グザヴィエ・ボーヴォワ 
出演 : ブノワ・ポールヴールド  ロシュディ・ゼム  セリ・グマッシュ  キアラ・マストロヤンニ  ナディーン・ラバキー 
  • ギャガ (2016年2月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4589921402064

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

チャップリンからの贈りもの [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 16/09/09
    音楽が良い。
    サミラとエディが船に乗るシーンがすき。なぜだかエディは吉田鋼太郎に見えてくるんだよね。なぜだろう。

  • 2016/5/19 事実に基づいてるから仕方ないのか?予告とは随分違った印象があったけど…もっと コメディチックで泣けるものかと思った 結構 酷い話しではあるけど…主人公の2人が真面目に生活や将来の事を考えてやってるのが 現実的で悲しい部分もあった。サーカス団のカトリーヌ.ドヌーヴに似てるなぁと感じた女優さん早めやはりドヌーヴの(マストロヤンニとの)娘さんだったんだね。雰囲気ありました。クラウン(ピエロ)の役を演じるところがラストステージで チャップリンを彷彿しましたね。チャップリン夫人が主人公の奥さんの医療費を支払ってくれるとこは もう少し掘り下げてほしかったけど…よくまあ あんな良い弁護士がいて良かったな…って感じです
    灰は灰に塵は塵に…。

  •  チャップリンの棺を盗んで身代金を要求した男達の実話を映画化。
     
     コメディではなく淡々と進む系の映画。
     足を引っ張られる友人との関係やそれに引きずられてしまう主人公。金が必要になってしまう主人公と犯罪から立ち直ろうとする友人と立場が微妙になっていく。
     所々にチャップリンの映画の音楽が使われるのは良い。ああやって立ち直っていったのも実話なんだろうなぁ。いい話だ。

  • 298-2

  • 2016/05/06
    映画が始まるまでの印象と始まってからの印象がこれほど違う映画があるのかと。
    PRのちからを感じました。一瞬中身が間違ってるんじゃないかと思った。すごい。半分皮肉で半分本気です。
    ただ、タイトルだけは間違ってると今でも思う。だって贈られたのはチャップリンからの贈り物じゃないもん。

    スイスが舞台で終始霧がかかったような、じめっとした空気の中でダメなおっさんがダメっぷりを遺憾なく発揮する話です。あくまでスイスなのでそのダメっぷりもふわふわしてます。

  • ☆☆☆
    2016/04/19

  • 途中ちょっと退屈するところもあったけど、最後の最後に感動。チャップリン夫人すてき。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

チャップリンからの贈りもの [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

チャップリンからの贈りもの [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

チャップリンからの贈りもの [DVD]はこんな映画です

ツイートする