人生スイッチ [DVD]

  • 125人登録
  • 3.23評価
    • (8)
    • (12)
    • (25)
    • (7)
    • (4)
  • 23レビュー
監督 : ダミアン・ジフロン 
出演 : ダリオ・グランディネッティ  リタ・コルテセ  フリエタ・ジルベルベルグ  レオナルド・スバラーリャ  リカルド・ダリン 
  • ギャガ (2016年2月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4589921402040

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

人生スイッチ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「人生のスイッチ」をテーマにした短編映画をいくつか紹介している。

    個人的には、最初と最後が良かった。

  • それぞれ6つの話からなるオムニバス作品。つながりは全くないけど、みんなちょっと人間性に問題ありの人ばっかりでアルゼンチン人大丈夫か??と心配になるし、怖くてこの国にはちょっと旅行したくなくなった。
    1.おかえし
    短いけど、始まりの引きはばっちし!
    2.おもてなし
    なんかみんな哀れ。救いがなくて切ない。
    3.パンク
    自業自得、、、愚か者。
    4.ヒーローになるために
    まぁ、主人公が理解できない。ヒーロー??になれない。
    5.愚息
    愚息じゃなくて、愚親。
    6.HAPPY WEDDING
    こんな結婚式あったらやばいけど、怖いもの見たさでずっと見届ける。(性格悪い?)ラストとして相応しい緊張感と抜け感がバランスいい面白さ。
    女をキレさせたら怖いのだ!

    雑かも?っていう作りのもあったり、逆に目が離せないのもあったりまぁ楽しめたので総括しては観てよかったかなと思います。

  • どの話も面白くて、ハマりました。

    第1話の復讐の衝撃から、第3話のどっちもどっちでおバカな二人の死に方とか、愚息のオチや、最後のブチ切れた花嫁とか、、、。
    とにかく見てて飽きない内容でした。

    こういうオムニバスなのは好きですが、どこかで話がぜんぶ繋がってたらもっと面白味がでたはず。

  • スリル感が小気味よく楽しめます。

  • 少しの笑いとハラハラ感続く毒、オムニバスでもずっと飽きない。撮り方は洗練されてる印象。
    ひどい結婚式だったのに最後のキスとい流れもめちゃくちゃだったしなと納得させる斬新な雰囲気。

  • スペイン・アルゼンチン合作映画という事で、”どんなもんか観てやろう。”という軽い気持ちで観たのですが、なかなか面白かったです!”おかえし”、”おもてなし”、”パンク”、”ヒーローになるために”、”愚息”、”Happy Wedding”の短編6作品が収録されているのですが、どの作品も楽しめました。個人的には”おかえし”と”ひーろーになるために”が好きかな。

  • おもしろすぎる
    ひさびさに手ごたえあるコメディを見た。

    人間の正気と狂気が入れ替わる瞬間あれこれ。喜劇であり悲劇。

    正気と狂気がコロコロスイッチする。

    最後の狂気の結婚式は対立物の統一的なことか?

    生命の法則、宇宙の陰陽の法則などあらゆる根源も詰まっていた。

    映画って本当に最高だ

  • あっと言わせる展開
    こんな短編集はワクワクする

  • 人は怒りをいつも抑えつつ生きてるけど、何かのタイミングで爆発する。それを6つのストーリーで表現。ブラックユーモアなのかもしれないけど、ちょっと行き過ぎた感じが私は少し苦手かな。でも、最後はどうなるのかなとか、そういう展開を読む楽しさはあるかも⁉︎

  • 予備知識なしで観てしまった。
    な、なに、これ?状態だった。
    次はどんな衝撃が待ってるのか、って、目が離せなかった。キレる人々のパワー凄い。

全23件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

人生スイッチ [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

人生スイッチ [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

人生スイッチ [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする