天国でまた会おう 下 (ハヤカワ・ミステリ文庫) [Kindle]

  • 10人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 平岡 敦 
  • 早川書房 (2015年10月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (204ページ)

天国でまた会おう 下 (ハヤカワ・ミステリ文庫)の感想・レビュー・書評

  • 前回読んだルメートル作品が『死のドレスを花婿に』でして、こちらは正直残念な感想だったのですが、『天国で~』は本当に楽しかった!個性豊かな登場人物たち。第一次世界大戦直後のフランスの空気。冒頭で主人公ふたりはひどい目に遭わされるも、そこから単純な復讐劇にすすむでもなく、曲がり曲がって物語は意外な終幕へと。映像化したらさぞかし豪華な作品になるでしょう。

  • うーん、期待はずれ。
    どのキャラも好きになれなかった。

  • 第一次世界大戦後のフランスを舞台にした退役軍人の話。終戦直前、上官プラデルの強引で無茶な作戦でひどい目にあったエドゥアールとアルベールの物語。
    「終わりに・・・」を読むと、一部は史実(兵士の遺体発掘事件)に基づいた話のようである。また、様々な作家(ホメロス、ガルシア=マルケス等)から借用された部分があるらしい。「その女アレックス」のインパクトには負けているが、「その女アレックス」とはまた違う味わいでよかった。ハヤカワミステリ文庫から出ているが、ミステリのカテゴリーに入らない。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

天国でまた会おう 下 (ハヤカワ・ミステリ文庫)を本棚に登録しているひと

天国でまた会おう 下 (ハヤカワ・ミステリ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

天国でまた会おう 下 (ハヤカワ・ミステリ文庫)の文庫

ツイートする