ヴィジット ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

  • 150人登録
  • 3.24評価
    • (8)
    • (28)
    • (34)
    • (11)
    • (6)
  • 36レビュー
監督 : M・ナイト・シャマラン 
出演 : オリビア・デヨング  エド・オクセンボールド  キャスリーン・ハーン  ディアナ・デュナガン  ピーター・マクロビー 
制作 : M・ナイト・シャマラン  M・ナイト・シャマラン  スティーヴン・シュナイダー  ジェイソン・ブラム 
  • NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2016年4月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102378080

ヴィジット ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • 心霊ものか何かと思ってたら、ガチでただの精神病のやつらかいw
    とりあえずおばあちゃんがこわすぎたw
    ベッドの下から腕出してくるのこわすぎwwwww

    あんな目に遭ってるときもちゃんとビデオ回してるのがすごいよなあ・・

  • 2016/5/9 シャラマンの映画久々に観た シャラマンというだけで観てしまうでしょう。面白い部分もあり 急に変貌して いきなり現れる驚かすパターンは同じくあり やはりビックリしたけど…内容的に不明な点も多いが ミステリー?ホラーなので仕方ないとして ラストの親子のシーンと音楽が妙でした。賢い姉と弟のラップは結構笑えた。
    シャラマン映画のイメージはテレビドラマ風になってたけど…面白いかったか?ちょっと分かりづらい映画だったような気もする。もう少し 構成をはっきり描いてくれてもよいかな?って部分があった。老人の(結局 精神病棟の人達が お婆さんやおじいちゃんに入れ替わってたって事?等)の関係性とか?

  • うーん甲乙つけがたい。シャレのつもり。
    ビックリ系。一番恐ろしいのはトチ狂った人間というやつ。

  • かわいーホラー映画。狂った婆さん爺さんなんかどうでもいい、主人公姉弟の可愛さを見る映画です。
    他人オチはカメラ壊したあたりで殆どの人が気づくのでは。ていうかシャマラン監督なのね。ほんとどんでん返し好きだなぁ~。

    姉弟の掛け合いがあんまり可愛いので、やばい、殺されちゃう?!? っていう緊張感はない。このキャラで死んだら逆にすごい。それに敵はジジババだし。特に婆さんはかなり非力そうで、やってることも徘徊老人レベルMAXって感じであんまり怖くない。(むしろなんか可哀想)
    最後の弟の殺人鬼なんか屁でもねぇよって感じのラップに癒される。お姉ちゃんは鏡見れるようになったみたいでよかった。
    ほのぼのホラー映画かな?

  • またいつか見返したくなるくらいに好き。
    お婆さんが夜中に部屋の中を駆けまわっていた場面は本当に気持ち悪くて、夜中に目をつむると今も思い出してぞっとするくらい。

    以下ネタバレ注意

    自分の祖父母だと思っていたお婆さんとお爺さんが偽物だと知ったときの旋律!
    私こういうの大好物です!

  • 面白かった!母親の両親のところに泊まりにきたらおばあちゃんが夜中裸で壁引っかいとるわ、おじいちゃんも銃咥えてるわ日に日に異常な行動しだすの不気味で良かった~楽しく見終えた スカイプで事実発覚からが盛り上がる

  • 大好きだった父親に捨てられた姉弟。
    深く傷ついてる。
    トラウマ。

    でも、とっても大人。
    大切に育ててくれた母親に
    恋人と旅行する時間をプレゼント。
    なんだか怪しい祖父母にも優しい。
    彼女たちには、その他に
    大きな使命があったのだけど‥。

    怖さが何段階かで、やってくる。
    どっち?そっち?こっちか!
    みたいな。

    映像に気持ちが遊ばれる。
    疲れた、カロリー消費したわ。

    2016.09

  • “2015年アメリカ映画。休日を過ごすため田舎にある母方の祖母祖父の家を訪れた姉弟は、優しい二人に歓迎されるが、三つの奇妙な約束を伝えられる。楽しい時間を過ごすこと、遠慮なく食べること、夜9時半以降は部屋から出ないことという内容だった。夜に変な気配を察知し起きてしまった姉弟は、恐怖のあまり約束を破ってドアを開けてしまい……予想外の結末が待っている。「シックス・センス」「サイン」のM・ナイト・シャマラン監督が、「パラノーマル・アクティビティ」「インシディアス」といった人気ホラー作品を手がけるプロデューサーのジェイソン・ブラムと初タッグを組んだスリラー映画。”

    3つの奇妙な約束というのに惹かれて観た。
    RECのようなハンディカメラを用いた撮り方なので、好き嫌いは別れると思う。
    こんな状況でよく冷静に撮れるな…というような突っ込みはさて置き、割と好きな方かな。
    弟のキャラも初めはウザキャラに思えたけど、緊迫した雰囲気の中、汚い言葉の代わりに女性アーティストの名前を呟いたりと中々和ませてくれる(笑)
    潔癖なのに汚物にまみれたオムツを(あ、韻ふんだw)顔に付けられた時は流石に同情した。
    その後のラップで石鹸2個で洗いまくったって言ってて笑った(笑)
    最終日のオチには変に勘ぐって観てなかったので正直ビックリした。
    最後は弟のラップでエンドロールが始まる。
    結構センスは良かったと個人的には思う。

  • まだ自分たちが生まれる前に母が絶縁した祖父母・・・
    姉のベッカと弟のタイラーの2人は休暇を利用して初めて会いに行くことに・・・
    電車で祖父母の住む田舎町へ・・・
    駅で出迎えてくれる祖父母・・・
    お互い初めて会うので最初はぎこちなかったが、結構気さくな祖父ちゃん祖母ちゃんだったので、すんなり打ち解けていく・・・
    かに思えたが・・・
    なんか・・・
    なんか変・・・
    祖父ちゃんも祖母ちゃんも・・・
    なんかオカシイ・・・
    歳のせいかな?
    歳のせいっぽいな・・・
    歳のせいだな・・・
    気にしちゃ悪いな・・・
    え?
    いやいや・・・
    なになに?
    怖いんだけど?
    本当に?
    歳のせい?
    え?
    えー!?

    物語は絶えず不穏・・・
    じーちゃんばーちゃんがキテる・・・
    かなり奇怪な不気味ちゃんたちである・・・
    歳のせい・・・
    ならばこの手の映画にはならないわけだから、ヤバいんだろうと不穏な空気を感じながら見続けることになる・・・
    不穏な空気と祖父母たちの不気味さを味わう映画・・・
    オチは平凡というか何というか・・・
    あまり期待しないように・・・
    エンドロールは好み分かれそうだけど、個人的には結構良い・・・
    灯りは消して見てください・・・
    明るい部屋で見たら不穏な空気飛んじゃって、あまり面白くないと思うので・・・
    とにかく不穏な空気は実に良いです・・・

  • レンタルで観賞。

    なかなかありそうで怖い。
    名前、役名は当てにはならないが、それがなければ個を区別することができない。


    コ、コズミックホラー……
    クトゥルフ神話TRPGのシナリオでありそうと思いながら観賞終了。

  • ○日本語字幕
    ○日本語吹き替え



    色んな意味でこわかった!
    面白かったー!
    偶然と故意が重なった結果。
    弟のアレも身悶える。

  • シックスセンスのシャマラン監督作品。シックスセンス以降それが足枷になり、オチに全力をかけた作品を次々と発表してはことごとく期待を裏切って観客を失望させてきた。今回はそんなシャマラン氏が、原点回帰&復活を遂げるとの宣伝文句だったのでさっそく見てきた。

    確かにこれまでのシャマラン作品に比べたら本作はマシな方かもしれなち。パラノーマル・アクティビティのような手持ちビデオカメラ&ホラーの組み合わせで結構ドキドキする。

    正直オチは世にも奇妙な物語レベルだけど、見破ってやるぞと思わずに普通のホラーサスペンス映画として見れば楽しめる。うーん、シャマラン……… 復活ならず!

  • 弟のラップが最高!

  • ドキュメンタリー風の撮り方だったからちょっと見にくいかなーと思ったけどそうでもなかった。

    この監督のはいつもひょーてなって好きなのだけれども、今回はわりとありがちというか……現代社会では珍しいことというかありえないことなのかもしれないけれども。
    とはいえおっかない。おっかないことにかわりはない。
    お母さんが両親じゃないて言った時は笑ったけど。

    潔癖症の弟への仕打ちは悲惨すぎて声が出た。

  • シャマラン復活!!詐欺ではなかった。面白かった。ラップも最高w

  • シャマラン監督作品だけに地味で分かりにくいのかな〜って
    あんまり期待して無かったんですが、

    じんわりと怖さがにじり寄ってくる…秀作でした。

    母子家庭だけど母を愛する優しい姉弟が
    母を新しい彼氏と旅行に行かせたくて
    一週間、祖父母の元へ身を寄せることとなる
    母と祖父母は過去の因縁から疎遠ではあったが
    孫である姉弟には優しかった。
    でもそれは昼間だけで、
    夜は近寄ることも出来ないほどの
    異常行動が繰り広げられていた…
    夜ごと夜ごとにその奇行は激しくなり
    エスカレートして行く…そして、

    ちょっとマジで怖かったです。
    こんな事ってあり得ない…って思う反面、
    あり得る…とも思えちゃう。だから怖い…

    別に凄惨な場面も出てこないし、グロい所もない
    けれど日を追うごとに垣間見せる明らかな異常性…
    老人だから…と贔屓目に見ていたのに、
    突如、意表を突いてくる。マジか…って

    思わぬ怖さに背中が寒くなりました。なかなかの秀作です。

  • お化け屋敷映画

  • 恐怖と笑い、そして家族愛が見事なハーモニーを奏でる傑作です。

  • じわじわと来る不気味な恐怖、そしてSkype越しに伝えられる驚愕の真実とそれを境に加速する恐怖。面白かった。

  • 「エアベンダー」でなんじゃこりゃあ?となり「アフターアース」は見る気もおきなかったシャマラン監督の新作ですが(「デビル」は原案だけだけどまぁまぁ)、これは悪くないかも。
    でも知らなかったら「えっ?これシャマラン監督の作品なのっ?」となっただろうと思うほど普通のスリラーでした。

    結構ありきたりの結末にもかかわらずそれに思考が向き難かったのは流石ベテラン監督なのかもしれませんね。
    まぁ、最後のクレジットのヒップホップは...個人的にはないなぁ...

    「シックスセンス」>「ハプニング」>「アンブレイカブル」>「ヴィジット」の個人評価順位くらいには面白かった本作でした。

    ...「ブリッジ・オブ・スパイ」→「レヴェナント」と続けて見たのでC級スリラーが見たかったのですが...ちょっと普通すぎたのでもう一本選ばなきゃ...

  • 床下のババァが激速い。

  •  今更のホームビデオ映像が特に新しい仕掛けを生み出しているわけでもないことにむしろ驚いた。 既視感のある映像と展開、そしてなんとも小ぶりなトリック。 シャラマン監督、昔は結構楽しませてくれたのになぁ...。

  • 監督が好きなので、見ました。
    弟の変なラップが、かわいいです。
    落ちも、かなり初期のシーンで分かりがちです。
    きょうだいの抵抗シーンで、
    とくに弟のアレは、吐き気を催すぐらいでした。

    ラストシーンも、ホラーとは思えない軽重な感じ。

全36件中 1 - 25件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ヴィジット ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする