いぬやしき(5) (イブニングコミックス) [Kindle]

  • 59人登録
  • 3.84評価
    • (4)
    • (8)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 奥浩哉
  • 講談社 (2015年11月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (195ページ)

いぬやしき(5) (イブニングコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2018/01/20 015

  • 息子が犯人だというショックから母親は自殺。獅子神は自分を非難した2chの住人達を次々に殺していく。同級生の女子の家で匿われることに。

  • 「がんぼ」に比べてあまりにあっさりと読めてしまった。こちらも画力があって心地いいのだけど情報量が少なすぎる。貞子みたいにパソコンの画面にあらわれて銃弾を発生させる。そのインパクトだけが今回のテーマ。そうしたシンプルに意外性で物語を運んでいるようだ。

  • どう進むのか、さらにわからなくなりました。

  • 2ちゃんねらーが殺されていくのは、作者の憂さ晴らしとかもあったんだろうか。次巻の展開がうっすら予想できる終わり方、ちょっとは予想裏切ることに期待。

全5件中 1 - 5件を表示

いぬやしき(5) (イブニングコミックス)のその他の作品

奥浩哉の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

いぬやしき(5) (イブニングコミックス)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

いぬやしき(5) (イブニングコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

いぬやしき(5) (イブニングコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする