累(7) (イブニングコミックス) [Kindle]

  • 45人登録
  • 3.36評価
    • (1)
    • (3)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 松浦だるま
  • 講談社 (2015年11月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

累(7) (イブニングコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 累は累で不遇の幼少時代を送っていたかもしれないが、野菊もまた然り。たとえ、sの美貌があったとしても、幻を押し付けられ、否定され、はけ口にされたんじゃたまらない。「私は私を知っている人間からそして自分自身からも解放されたい…。そうよ…生きたいように生きるの…」その決意は生半なもんじゃなかろう。「途端にその眼差しも肌のぬくみも感触も、すべて、生々しい気味の悪いものとしか感じられなくなり」野菊に惹かれる天ヶ崎は野菊とはまた違った不遇の人で。なんというか。皆、病んでるなー。と。

  • 美醜をえげつなく描いていたのがよかったのに、人間関係のトラウマにスライドして新鮮さがなくなったような。次巻に期待します。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

累(7) (イブニングコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

累(7) (イブニングコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

累(7) (イブニングコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

累(7) (イブニングコミックス)はこんな電子書籍です

累(7) (イブニングコミックス)のコミック

ツイートする