アイアムアヒーロー(18) (ビッグコミックス) [Kindle]

  • 41人登録
  • 3.56評価
    • (2)
    • (1)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 花沢健吾
  • 小学館 (2015年11月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

アイアムアヒーロー(18) (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 数年前に注目されてた漫画で、今も続いてます。
    当時はなんだか読む気がしなくてw
    今になってという感じ。


    んで読んでみた感想は


    やはり、話題になるだけあってとっても面白いです。


    所謂、ゾンビものなんですが
    日本でゾンビ系はあまりないですよね、映画にしてもそうだし
    特に漫画では。


    ゾンビものなんて、外国のバイオハザードでお腹一杯だし
    もう出尽くしてる感あるじゃないですか。

    ウイルス>感染>街焼き払う>主人公がゾンビ倒しながら生き延びる

    果たして誰の陰謀なのか!?

    みたいな。

    しかも結局はっきりしないまま終わったりするしね。

    最後きっぱり終わったゾンビものってないんじゃないかな?



    で、そんな中アイアムアヒーローの何が面白いって

    まずゾンビに個性がある事。
    ウイルス感染して寄生虫に体乗っ取られても
    生前の生活習慣や身体能力に合わせた動きをするっていうね。

    だから、陸上系の運動やってたゾンビとか超やばいのwww

    主人公の彼女だったゾンビは、
    主人公を感染させないように自分の歯を折ったのではないか、という
    推測もあるんだよね。

    それぐらいゾンビによって違いが出るのが面白いところ。


    あと主人公ね。


    既にもぬけの殻になったコンビニにお金を置いて商品取ってきたりとか
    根が善人というかね。

    弱気で、臆病者で、正直者で、善人。
    銃打ちだしたら凄い集中力でギャップあり。


    どれだけ酷い状況でも善であることがデフォなんだよね~。

    悪い事するのが思いつかないって感じ。

    読んでて好感だよー。

    決して頼りがいある人物じゃないんだけどね。


    その中でも当然このパニックに乗じて酷い事する奴もいるし
    今まで引きこもりだった人なんかは
    引きこもりだったおかげで生き延びてたりして

    今がまさに平等の世界!

    なんて言っちゃったりしてる。


    まぁ人間、ピンチの時にこそその本性が出るっていうけど
    そういうのを随所に描いていく漫画家だね。

    くどくないし面白いよ。
    こういう設定状況だと、突き詰めたらもっとひどいやつとかいるんだろうけど
    そこまで酷いのも描かないし、バランス良いマンガだと思う。

    これ今年、実写化するんだね!

    しかも主人公が大泉洋www

    ドハマりでしょこれは!


    いいタイミングで読んでおいてよかったw


    実写版も観ると思う@w@!

  • ひかりTV購入。キャッシュバック105円。

  • ☆☆☆★

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

アイアムアヒーロー(18) (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

アイアムアヒーロー(18) (ビッグコミックス)のコミック

ツイートする