シドニアの騎士(15) (アフタヌーンコミックス) [Kindle]

  • 53人登録
  • 4.05評価
    • (8)
    • (7)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 弐瓶勉
  • 講談社 (2015年11月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

シドニアの騎士(15) (アフタヌーンコミックス)の感想・レビュー・書評

  • ああ、終わってしまった。まさかこんなに早く結末を見ることになるとは。もっと長道の大活躍を、ハーレムを見たかったのになあ。まあ、でもちゃんと結末を迎えられたのは良しとするんだろうな。かなりの駆け足でしたが、大団円というべきか。しかし、まさかつむぎとめでたく結ばれるとは。そして滑り台にのっちゃったいざなが纈(ユハタ)とだなんて。しかし、纈がロボット化したのはなんで??別に艦はやられていないのにね。
    長閑といざなの約束が果たされる、という語りからラストの見開き。たまらん演出でした。続編を期待しないではないけど、敢えて書かない方が良いのかも。
    ガウナとは、カビとは、いろいろ細かいところはしょっちゃっているので、設定集なり、おまけ本とか出てくれるといいなあ。ヒ山ララァの謎は解けた?けど。BLAMEの時みたいにおちゃらけ本でるかな。しかし、そのララァのエピソードがでてくる落合の回想シーンって唐突じゃなかった??
    アニメ化はもうしないのかなあ。長道とつむぎの帰艦のシーンとか泣いちゃうよ。長閑のラストシーンなんか鳥肌たっちゃうよ。

  • 最終巻。意外性はないけど、王道の大団円という趣で締めくくりとしては良かった。

  • 最終決戦。つむぎ大怪我。落合オリジナルとの戦い。終戦。新シドニアの出航。谷風長閑。

  • 最終巻にありがちな終わったぁー感がなかった。
    戦闘の臨場感が伝わってこなかったな、残念。

    ララーの正体が分かったことが収穫だったかも(笑
    ハッピーエンドはヨシとしよう。

  • アニメから引き込まれたSFラブコメの世界。ついに終わってしまった。ひととひとならぬものとのラブコメは挑戦だった。
    最終巻の先頭シーンはかなりややこしく、ぜひアニメ化してほしい!
    いずれせよ、いい終わりかただった。

  • ラストまで一気に駆け抜けた感の最終巻。最後まで面白かった。落合の前日譚と生き残った人達の後日譚書いて欲しい終わり方やったなー

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

シドニアの騎士(15) (アフタヌーンコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

シドニアの騎士(15) (アフタヌーンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

シドニアの騎士(15) (アフタヌーンコミックス)はこんな電子書籍です

シドニアの騎士(15) (アフタヌーンコミックス)のコミック

ツイートする