いけにえと雪のセツナ

  • 48人登録
  • 3.22評価
    • (1)
    • (3)
    • (3)
    • (1)
    • (1)
  • 4レビュー
  • スクウェア・エニックス (2016年2月18日発売)
  • PlayStation Vita
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4988601009287

いけにえと雪のセツナの感想・レビュー・書評

  • スクエニが放つ新RPG!「あの頃、みんなRPGに夢中だった。とりもどそう。ボクたちのRPG」というキャッチコピーが。。。。
    ・・・・・どうしよう?つまんない。でもなんか昔のいろいろ量産された数多の駄RPGってそういえばこんなんだったなあ・・・とノスタルジックな気持ちに。たしかに「あの頃の」RPGって感じではある。悪い意味で。グラフィックはまあそれなりに綺麗で雪の落ちる感じもなかなかだしBGMがすべてピアノのみっていうのが唯一「他と違う」というところではあるものの・・・・それだけなんだよなあ。
    ピアノのみっていうBGMも最初は「おっ」って思ったものの割と単調ですぐに飽きる。というか、ものすごく眠くなる。
    ストーリーとかキャラも魅力をまったく感じないし。。。話を進めても全然盛り上がってこない。あと地味で、なおかつ確実なマイナス点として読み込みが昨今のゲームにしてはいちいち長くてストレス。そういうところも「あの頃のRPG」なんでしょうか?
    「次にこれやろう」と思ってるゲームもないしせっかくだから惰性でクリアまでしましたが、ひとたび別のゲーム始めたらこれ絶対積むよな、と。いやむしろすっぱり切ってさっさとブックオフにでも売ったほうがまだ高値買い取りしてもらえるか?という葛藤が。
    (ある程度)丁寧にちゃんと作られてるのに絶望的につまらないという久々のゲーム。

  • クロノトリガーってすごくよくできてたんだなぁと痛感するゲーム。
    バトルシステムとかバランスとか、全体的に割と可もなく不可もない出来で、これでストーリーが良ければ良作だったんだろうけど、キャラクターの成長とかまるでなくてただ筋書き通りに進んでいくだけなのが面白くない。
    VITA版はロードよりなにより処理落ちが酷すぎて、途中でまあこんなもんかと思っちゃうけどPS4版の広告映像とかプレイ動画とか見ちゃうとすごく気になる。

  • セツナがいい子すぎて辛い

  • 少々長めのロードが頻繁に入ることと、処理落ち(特に戦闘)がボディーブローのようにジワジワ効いてくる。

    そんな矢先にフリーズをくらって、オートセーブもないため前回のセーブポイントからやり直しになり、さすがに限界が来てわずか一日で売りに出してPS4版を買い直した。

    開発元には反省してもらいたいところだが、まんまと売上に貢献してしまった。PS4版では面白いかは別として快適。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

いけにえと雪のセツナはこんなゲームです

ツイートする