SUITS/スーツ シーズン4 DVD-BOX

  • 30人登録
  • 3.57評価
    • (2)
    • (5)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
出演 : ガブリエル・マクト  パトリック・J・アダムス  ジーナ・トーレス  リック・ホフマン  メーガン・マークル 
  • NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2016年2月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102361709

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
池井戸 潤
又吉 直樹
有効な右矢印 無効な右矢印

SUITS/スーツ シーズン4 DVD-BOXの感想・レビュー・書評

  • いままでと結構がらりと変えてきた。
    ルイスに泣かされた。
    シーズン3までが好き

  • マイクがシーズンを追うごとにただの人になってる気がする。優秀さがわからない。詐欺してまで弁護士やる必要性を感じない。

  • 弁護士ものではあるが、法廷物ではない。
    ピアソン・スペクター弁護士事務所でおこるヒューマン・ドラマといったところ。

    大きな秘密をかかえた若手弁護士マイク・ロス、その秘密が火種となって常に事務所を脅かしているのは前作まで通り。

    女性弁護士やパラリーガル、秘書など、その自己主張の強さと容姿の美しさやファッションに惚れ惚れする。職種の垣根を越えて堂々とわたりあい、友情を築こうとする姿には憧れる。

    またハーヴィースペクターの歩く姿はとにかくかっこいい。あんなふうに歩く人って実際見たことがない。肩で風をきっているのに風格があって上品。
    性格的には負けることは嫌いだが真実を捻じ曲げるのはもっと嫌いだという内面が感じられて大好きだ。
    ただ、シーズン4にきてかなり太ったのは残念だ。過去を振り返るシーンを太ったままの姿で演じているのには少し無理を感じる。
    ま、イケメンだから許されるのだろうけど。

    そして、ルイスリットの存在は美女美男だらけの事務所にあって異彩をはなっている。その複雑な性格は歪んでいるが結局いい人な彼は憎めない。

  • 続きが、気になる〜!!

  • マイクのポジションが打って変わって最初は違和感バリバリでした。ルイスなどのハーヴィースペクターの主要人物らの揺れ動く心理描写が多かったね~!(うううん!)

  • マイクが投資家に転職したので「あぁやっと偽弁護士としての嘘付き&裏切り&策略大会が終わった!」とホッとした。ハーヴィーとの対決も束の間、またハーヴィーの事務所に戻ってしまう。なぜ・・・・シーズン4では”ニセ”だということを知っている人もどんどん増えて遂にルイスにもバレてしまったし、今後が心配。

    今回はハーヴィーがドナに愛してるっていう場面に心臓を撃ち抜かれた。でも秘書として友人として愛しているのか、女性として愛しているのか謎。

    シーズン5ではルイスの秘書になったドナと、プロポーズをしたマイクの次なるステップが気になる所。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする