鴨川食堂 [Kindle]

  • 32人登録
  • 3.45評価
    • (0)
    • (5)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 柏井壽
  • 小学館 (2015年5月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (146ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印

鴨川食堂の感想・レビュー・書評

  • BSでドラマが始まる直前に
    本屋さんに取り寄せをお願いしたら

    “うちでも注文かけてるのだけど
    なかなか入ってこなくて、
    入ってきたら一番ということで予約入れときますね~”

    と手にした“鴨川食堂”



    すでにドラマが始まっていたので
    頭の中では、萩原健一の流に
    忽那汐里のこいしで読んでいきました~

    日ごろから万年筆を使っている私には
    こいしが聴きとってノートに書くときの万年筆が
    とっても気になりました~~~

    原作とドラマは設定が少し変えてあったり
    ドラマになっていないエピソードもあるので
    両方楽しめます~




    “食探します”の一行広告

    ご縁のある人だけが辿りつく“鴨川食堂”

    探した“食”には
    それぞれの思い出が詰まって
    依頼人は幸せをお腹にいっぱいにして
    お店をあとにしていきます~

  • もう一度食べたい思い出の味を探し出してきて再現してくれる食堂。こんな食堂あったらいいね。自分も、もう無くなってしまったお店の味とか、昔給食で食べた懐かしの味とか再現してもらいたい^^。ドラマよりもあっさりした内容だったけれど、続編も読んでみたい。ネコの「ひるね」がのんびりしたいい雰囲気を醸し出している(イラストも可愛い)。

  • 鍋焼きうどん元刑事、ビーフシチユープロポーズ、鯖寿司旅館女将、トンカツ元旦那ナポリタン女学生お祖父さん、肉じゃが義母が母の肉じゃが

  • 食、捜します。
    料理雑誌に載せられたたった一行の広告。
    縁のある人だけが、辿り着ければいい。
    元警官の料理人である流のそんな考えで成り立つ鴨川食堂。
    今日も縁に繋がれた依頼人が食堂の前に立つ。

    2015年12月9日、電子書籍にて読了。
    依頼人の思い出と、お料理で綴られる連作短編集です。
    ミステリー要素が強いと思って読み始めたのですが、さらっとしていて、とても読みやすいです。
    思い出重視ですし、ミステリーではないな、ということで文芸にジャンル分けしました。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

鴨川食堂の単行本

ツイートする