ナイトクローラー [Blu-ray]

  • 111人登録
  • 3.67評価
    • (9)
    • (20)
    • (19)
    • (2)
    • (1)
  • 17レビュー
監督 : ダン・ギルロイ 
出演 : ジェイク・ギレンホール  レネ・ルッソ  リズ・アーメッド  ビル・パクストン 
  • ギャガ (2016年2月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4589921402248

ナイトクローラー [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • えーこれ盛り上がりに欠けないか
    大したハラハラもなく終わってしまったんだけど

  • レンタル

  • ギリギリ基地外アメリカンドリーム!

  • 意識高い系とサイコパスは紙一重。
    真顔で立っているだけで気持ち悪い、あのなんとも言えない存在感はすごい。

  • ニートでこそ泥な主人公が、金に困っているときに自動車事故の映像を撮影しているパパラッチを目撃。テレビ局に映像を売っているという。

    悲惨な映像は金になることが分かり、自らも駆け出しのパパラッチとしての活動を開始。しかし、主人公のサイコパスな一面が徐々に現れ、撮影はどんどんエスカレート。衝撃映像を求め、不法侵入は当たり前、カメラアングルのために死体を移動させたり…

    とにかく主人公を演じるジェイク・ジレンホールという俳優の眼力がすごい。冒頭から「あ、こいつやばいやつだな」って分かる。人の不幸を何とも思っていない、そもそも人を人と思っていない主人公の冷酷さに最後まで目が離せない!

  • ギレンホールの気持ち悪さ満載。
    特ダネを撮ってるときの神々しい音楽は、あえてのミスマッチなんだろうな。
    切り口としては面白いけど、二度は見たくないなあ。

  • サイコパスがパパラッチになって、自ら起こす事件をスクープしていく話、、、なのかなと思っていたら、ただの(?)サイコパスのサクセスストーリー。人間どんな才能があって、その才能をどう活かすかは誰にも分からないんだなーってことを思い知らされる。面白かった。

  • ☆☆☆☆

  • 事件現場のショッキングな映像をとるカメラマンの話。勉強家で上昇思考もあるのになぜこっちに目覚めちゃったかなぁ。ジェイク・ギレンホールの死んだ目が怖い。

  • 始まって、ものの10分もしないうちに、あー、この人、キライだわ、苦手だわ、と思わせるジェイク・ギレンホールの名演に拍手しかなかった。ストーリーも、その展開も含めて、拍手拍手拍手だと思う。思い返してみると、ジェイク・ギレンホールって、「ブロークバック・マウンテン」の頃から、僕の中では、あー、この人、苦手だわ路線にいたな。後で調べてみると、ボーンシリーズのギルロイ兄弟が監督やら製作に携わっていて、そりゃ、面白いや、と納得した。完璧にヤラれた一作だった。(16/2/28)

全17件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ナイトクローラー [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ナイトクローラー [Blu-ray]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする