アデライン、100年目の恋 [DVD]

  • 177人登録
  • 3.68評価
    • (15)
    • (34)
    • (33)
    • (5)
    • (0)
  • 33レビュー
監督 : リー・トランド・クリーガー 
出演 : ブレイク・ライヴリー  ミキール・ハースマン  ハリソン・フォード  エレン・バースティン  キャシー・ベイカー 
  • 松竹 (2016年3月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988105071308

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

アデライン、100年目の恋 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最初と最後だけSFの殆どファンタジー。
    落雷の電気的作用で29歳から老化が止まったアデライン、現在107歳!
    全く歳を取らないため、10年毎に名前を変え住所を変え、人と関わらずに生きてきた。
    公の資料調査センター?みたいな地味な職場で働く彼女をその施設の理事が見初めてしまう。これがなんと若くして財をなし、慈善に力を入れているナイスガイ。殆どお伽話だ。
    好き好き光線を撒き散らす彼にアデラインもほだされてしまい、うっかり彼の家にお邪魔したら、彼のお父さんは何と彼女を本名で呼んだ。「アデライン・ボウマン!」
    父親役をハリソンフォードが演じ、母親よりも老けた娘を演じるのはエレンバーンスタイン。この方達はちゃんと演技してます。
    この辺でお話がお伽話からシリアスドラマに変わる。やっと。俳優が良かったね、廻りの脇役の。アデラインの女優さんは確かに美人だけど綺麗なだけではお伽話は成り立たない。
    彼女の腕にある傷跡から彼女がアデライン本人である事に気付いてしまう父親。
    息子の為に今度こそ逃げないでくれ、と哀願するハリソンフォード。上手いね!カッコいい!走る走る、ハリソンフォード!
    一度は逃げたすアデライン。暗い夜道で真実を告げる事を決意し車をUターンした途端にまたまた事故に遭う。AEDで蘇生するが、またまたAEDの電気的作用で再度老化が始まる、と何とも御都合主義的展開。
    まぁ、いきなり107歳に老化したらどうしようか、と思ったけど。オカルト映画になっちゃうし。
    ハンサムな理事と結ばれてメデタシメデタシ。まぁ、いいじゃないの!こーゆー映画も!こういう映画は真面目に批評しちゃダメでしょ。如何に自分がお伽話に入り込めるかに掛かっている。日経の映画評書く人は真面目すぎるんじゃないの。★3つだったもんね。
    アデライン・ボウマンを演じるブレイク・ライブリーの美しさに乾杯‼︎

  • 彗星と電流と不老。

  • G.Gではセリーナよりブレア派だったので、観るのどうしようか迷ったが巷のレビューがいいので観てみた 

    ブレイク・ライヴリーがとにかく綺麗 
    冒頭のカウントダウンパーティーのドレスはもぅこれ以上ないほどのパーフェクトな美しさだ バックスタイルもgood
    ただ、ブレイクは前髪下ろすと鼻の高さがバンッと出るからおでこ出すヘアスタイルの方がいいと思った
    男優人(ハリソン・フォード&ミキール・ハースマン)もまぁ良かったが、ハリソンの奥様役がしょぼかった もう少しマダム感ある人の方がいい それと、妹キキの存在っているのかなぁ 無くてもストーリーになんら影響はないと思う

  • 久しぶりに心もっていかれる女優さんに会った。

  • 主演の女優さんの演技がいい。
    ゴシップガールの人。
    途中から大御所が出てきて作品が一気に締まり、話にリアル感が増すが、正直、相手役はもっと知らない俳優さんでも十分楽しめただろうなと思う。
    あとラストは急に安っぽかったかな。

  • 自分がいきなり歳をとらなくなったらどうなるだろう。
    誰かにそれを打ち明けて共に過ごしていくことができるだろうか。
    見た目は29歳。実年齢は107歳。自分は変わることなく、周りだけ歳を重ねていく。
    そんなありえない展開だけど、アデラインがどう生きていくのかを見守っていく映画。

  • どんな物語なのか予備知識を入れずに観たのだけど
    とても切なく、最後は心が温かくなった。

    途中まで、なぜ逃げ回る必要があるのか
    皆に言ってしまえば楽になるでしょ、と
    思ってしまったけど
    研究対象になりたくなかったのね、、。
    注目されず、普通に生きたかったのね。

    たまたまのアクシデントで二度も
    心臓が止まったアデラインが
    二度目のショックで再び普通を取り戻す。

    ウィリアムが愛した女性を
    たまたまその息子であるエリスも愛して
    再会するなんて、ウィリアムの奥さんには
    申し訳ないけれど運命のイタズラ的で
    綺麗なお話しでした。

    とりあえず、ブレイクが綺麗すぎて…♡

  • ある事故がきっかけで、29歳から年を取らなくなってしまったアデライン。政府からは、研究対象として捕獲されそうになったりするので、名前と住所を変えて、点々としていく。
    娘に、そろそろ自分の人生を考えたほうがいいといわれ、恋愛に一歩踏み出すアデライン。
    その恋は、実るのかな。
    とても素敵なお話しでした。

  • まず、ブレイク・ライヴリーの使い方がよくわかってる映画だなぁという印象。最近は汚れ役(?)にも挑戦している彼女ですが、「永遠に年をとらないブロンド美女」なんて役は本来の彼女にぴったりです。

    悲しい運命を背負った女性の生きた時代を描くという映画のストーリーは十分面白いのですが、中盤に昔の恋人役で登場するハリソン・フォードの存在感がよく効いてました。別れた恋人が昔と変わらぬ姿であらわれて狼狽し、真実を知って悩み苦しむ彼の演技は実に重みがあって素晴らしかったです(ちなみに若き日のハリソン・フォードを演じた俳優がハン・ソロにそっくりだったことにも泣けた)。

    と、なかなかすぐれた作品だと思うわけですが、惜しむらくはラスト。孤独に生きるヒロインだから共感できるのであるから、年老いていく恋人とともに生き続ける彼女の姿を描いてほしかったなぁ(「ベンジャミン・バトン」みたいな)。どうも、あの電気ショックはご都合主義的に思えるのです。

  • 老化が止まり、100年以上も生き続けた女性が自らの運命に翻弄されながらも真実の愛に巡りあうまでを描くラブストーリー。

    The Age of Adaline Official Trailer
    https://youtu.be/clbSd2JzAqc

全33件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

アデライン、100年目の恋 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

アデライン、100年目の恋 [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

アデライン、100年目の恋 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする