難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [Kindle]

  • 243人登録
  • 4.15評価
    • (26)
    • (33)
    • (11)
    • (2)
    • (0)
  • 24レビュー
  • 文響社 (2015年11月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (329ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームス W....
松下 幸之助
ロバート キヨサ...
東野 圭吾
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!の感想・レビュー・書評

  • お金の知識はゼロの私でも、わかりやすい内容でした。まずは少額でも実際に運用してみる。
    早速始めてみたいと思いました。

  • 凄く読みやすくて余計な事が書いていないので、とにかくやるべき事がはっきり伝わってくるところが良い。
    すぐに、確定拠出年金の資料を取り寄せました。
    ただ、不動産についての考え方はちょっと、どうなのかな?っていうところもあった。

    とにかく固い運用を書いてあります。
    一攫千金万歳という本では無いので、その手の本を読みたい本には向いていないです。
    銀行に関するくだりは非常に同意です。
    仕事関係でやむなく付き合うかた以外は近づかない方が良いですね。

  • 山崎元が非常にわかりやすく、シンプルに投資について語っている書籍。大橋という出版社の人との対談形式。対談というか対話の講義かな。

    著者が勧めるのはインデックスファンドと個人向け国債。要点は以下

    生活費等→預金
    安全資産(元本割れはさけたい)→個人向け国債変動10年
    投資→上場インデックスファンドTOPIXとニッセイ外国株式インデックスファンドを半分ずつ。(NISAを利用)
    確定拠出年金もチェック

    保険は、残された家族が路頭に迷う人だけ入るべき。FXやらない。個別株やらない。

    まじめに働く

  • とても分かりやすくて良かった!
    投資信託でも手数料の低い物や維持コストが少ないものを選ぶっていう事や、保険や個人年金には入るな!銀行は信じるなって事がとても印象的でした!
    僕もしっかり将来の為にお金と向き合っていこう!

  • 非常に平易で、知識がなくても読める。
    投資に向けて背中を押してくれる。
    投資のイメージが変わった。

  • お金の常識を分かりやすく

  • 詳しいことはわかりませんが、、
    ということで教えてもらいました。

    「素人が手を出すべき金融商品はインデックスファンド」とか
    山崎さんの上から目線のはっきりした物言いが頼れる先生って感じで
    読んでて楽しかった!

  • 先生と生徒の対話形式となっており、投資初心者でも読み易く分かり易い内容となっている。
    投資・保険・マイホーム等について、取っ掛かりとなる一通りの知識を得られるのが良い。
    この本を読んで、まずは書かれている「とりあえず1万円投資」を試してみようと思った。

  • 金融などに関してはほぼど素人なので読むだけでも勉強になることが多いです。

    対話形式なのでわかりやすくていいですね。

    なんだか資産運用をすればお金が増えそうな気がしてきます(笑)

  • 非常に初心者向けの内容。ただ、お金に関する意識を確実に0から1に高めてくれるとても有意義な本。

  • 分かりやすい
    銀行は使ってはいけなかったのだ。
    ・1個人向け国債「変動10年」
    ・上場インデックスファンドTOPIX
    ・ニッセイ外国株式インデックスファンド
    。SBI証券が手数料が安いらしい(楽天証券でもOK)

  • お金の運用について興味があったが、何が良いのか避けるべきなのか分かりやすく説明しています。
    素人が金融のプロの相談に乗る会話形式なので、分かりやすく面白いです。
    不要な金融商品はバッサリと切り捨てて、説明も省いているのがとてもいい。
    銀行には近づくな、の言葉に目から鱗が落ちた感じ。
    資金運用の素人には、とても素晴らしい本です。

  • 分かりやすい解説でした。 
    投資は既に始めていたので、大部分は飛ばしましたが、確定拠出年金はとても参考になりました。 
    私は5年ほど前から個人年金を保険会社を通じて行っていますが、確定拠出年金の方が良かったかも知れません。 今後の税控除に一番良い方法を考える1冊でした。

  • この本に書かれてることを信じていいのかどうなのかはまだ分からないけど、すごく分かりやすくまた親しみやすく書かれていて最後まであっという読めたのがいい。資産運用、ちゃんと考えないといけないと思うけど、知識をつけるための最初の取り組みとして、この本は良さそう。

  • 素人にも分かりやすく、納得感があった。本書をきっかけに緩やかな資産運用を始めようと思います。

  • お金の増やし方について、本当に、必要最低限のことが書いてある。
    そして、余計なことは書かずに、馬鹿でもわかるように、シンプルに説明してある。

    銀行のビジネススタイルをシンプルに表せば、貧乏人からは金利を、金持ちから手数料を取って成り立っている。


    「よく家のローンを払いながら、株に投資する人がいるんだけど、あれはやめたほうがいい。
    仮に家のローンが金利2%だとしたら、早く返すだけ、2%で運用しているともいえる。
    リスクゼロで確実にプラス2%で運用できる方法なんて今はないから、全力でローンを返したほうがいい。
    返済に勝る運用はないからね。」(文中より)

  • 色々見ないふりしてたところが一気に片づいてスッキリ。信じよう。

  • ひたすら読みやすい。

  • タイトル通り。
    対話になっていて読みやすい。
    投資のリスクとベネフィットがとてもよくわかった。

  • お金を増やすにはどうすればよいか分かりやすく解説してあった。
    自分なりに簡単にまとめてみる。全貯金を安全運用資産とリスク運用資産に分け、前者で個人向け国債変動10年型を購入、後者でインデックス型の投資信託を購入するということである。

  • 資産運用とか投資とかやってみたいけど、よくわからんという人にはぴったりな本。

    とりあえずNISAを始めようと思った。

全24件中 1 - 24件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!を本棚に登録しているひと

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!を本棚に「積読」で登録しているひと

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!はこんな電子書籍です

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!の単行本(ソフトカバー)

ツイートする