フューリー [SPE BEST] [DVD]

  • 35人登録
  • 3.41評価
    • (2)
    • (3)
    • (12)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
監督 : デヴィッド・エアー 
出演 : ブラッド・ピット  シャイア・ラブーフ  ローガン・ラーマン  マイケル・ペーニャ 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2015年12月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462101945

フューリー [SPE BEST] [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 前半は現実の戦争は最悪だというのが描かれていてよかったが、後半は自己犠牲万歳になってしまって少し残念だったけれど、ドイツ兵が米兵を見逃したり、米兵とドイツ人親子の交流など、いつもは描かれない場面が観られてよかった。
    ブラットピットはやっぱりかっこいい。

  • 戦場な正義も悪もないよな…それが戦争。

  • 兵士として生きるということは、それだけ人の道から外れるということ…というどこかの台詞をふと思い出しました。

    「ここが俺の家だ」と戦車をたたくウォーダディー。
    戦場を帰る場所だということは、もう戦争のない平和な日常に戻れず戦場で死ぬことを、彼自身覚悟していたということなのかな…。

    あれだけ生き残ることへ執着し、そして生き延びてきた古参の兵の、この自己矛盾。

    数えきれないほど敵を殺し、仲間を殺され、惨たらしい死を見てきて、そんな戦場に適応して生き残るということは、それぐらい救いのないこと(というか死が唯一の救い?)なんじゃないかな、と思いつつ見ていました。

    …それにしても、ウォーダディー、あんなに戦車から顔を出していたらすぐ狙撃されるんじゃなかろうかと、どうでもいいことにずっとハラハラしてました。

  • 感想も、印象的な場面も、書くとネタバレになるので。
    切ない映画でした。

  • 第二次大戦末期のヨーロッパ戦線を舞台に、たった一台の戦車“フューリー号”で、300人ものナチス・ドイツの大軍に立ち向かった5人の兵士の勇気と絆の物語。
    主演はブラッド・ピット、共演にローガン・ラーマン。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

フューリー [SPE BEST] [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

フューリー [SPE BEST] [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

フューリー [SPE BEST] [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする