シェフ 三ツ星フードトラック始めました [SPE BEST] [DVD]

  • 194人登録
  • 3.85評価
    • (20)
    • (44)
    • (23)
    • (4)
    • (1)
  • 29レビュー
監督 : ジョン・ファヴロー 
出演 : ジョン・ファヴロー  ソフィア・ベルガラ  ジョン・レグイザモ  スカーレット・ヨハンソン 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2015年12月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462101938

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました [SPE BEST] [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • まずは、スカーレット・ヨハンソンがでていてびっくり。
    そんな予算のある映画には見えない。
    ダスティン・ホフマン、ロバート・ダウニー・Jr・・・。

    そういえば斉藤工がなんか言ってた。
    「アイアンマン3」の監督続投をけって作りたかった映画だと。

    監督・脚本・出演が、「アイアンマン」の監督なのだ。
    こんな形で応援するなんて、きっと監督はいい人に違いない。

    さておき、やってみましたよ。さっそく。

    フライパンに無塩バターを溶かして半分にカットしたパン(超熟山型5枚切り)
    の表面にさっと塗り、ハーブソーセージのスライスとチーズをのせ、焼く。
    じっと待つ。
    とろけるチーズがはみ出してフライパンで焦げだす。
    ここでパンをいったん取り出し、またバターを溶かしてパンの両表面を焼く。
    パンはバターのおかげで、いい焦げ具合。進化してましたよ!
    私のサンド。(私なりに)

    ありがとう。朝食メニューが増えました。
    サンドイッチが世界を変える。私の朝食も変わる。

    奥さんとの関係も、親子の関係も、爽やかに変わる。
    Twitterも使い方次第ということだ。

  • 面白かった!良かった。
    シェフとして働く主人公が、ある日ボロクソにレビューで叩かれる。
    ツイッターで拡散されている事を知り、慣れないままに罵倒リプを送った事で炎上。
    新たな料理で挑もうとするも、オーナーと喧嘩になりクビに、ブロガーを前に言いたい事いいまくりそれが動画となって世に出回る…
    元奥さんの前の旦那の援助を受け、ワゴン販売を始め、同僚と夏休み中の息子と旅をする…といった話。

    ツイッターで投稿する様子が音とともに青い鳥が羽ばたいていく描写とか好き。
    お父さん、口で厳しく息子にいいつつ甘々なところが最高に良かった。
    最後は円満で素敵な映画だった。

  • ネットリテラシーを学べる。

    料理がいちいち美味しそう。彩りもキレイ!

    親子関係も素敵。
    「夫としても父親としても上手くいかなかった。料理だけは上手にできるんだ。」
    ってセリフがよかった。

    前夫や前妻がふんだんにでてくるんだけど、結婚ってこんな感じでもっとカジュアルでも良いのかな、ってちょっとだけ思ったw
    離婚しても仲良しだったり、上手く距離を保てているのも良かった。
    長い人生なんだし、結婚は一人一回までって感覚を変えたい。

  • フレンチレストランのシェフ カール。
    三ツ星シェフなのである。包丁さばきがいい。
    レストランのオーナー/ダスティンホフマンから、
    料理に対して口を挟まないと言われながら、
    結局は、あれこれと 口を出す。
    ブログで評価をする食評論家。
    それに答えるために、カールは準備するが、
    オーナーは いつもの人気ある料理を出せと言う。
    評論家ではなく、お客さんだと言う。
    それで、いつもの料理を出したら、ブログで酷評される。
    ブログ、Twitterで、その話が拡散される。
    カールも、Twitterで応戦した。それが、さらに話題となる。
    食評論家に挑戦するTwitterを 書いて、
    準備したがオーナーから、とめられて同じ料理を出せと言われる。
    それで、オーナーと喧嘩して、やめる。
    食評論家とも喧嘩して、それが SNSでアップされる。
    結局、カールをやとってくれるレストランはなかった。

    別れたヨメから、屋台のトラックをおくってもらい
    息子と一緒に キューバサンドイッチをつくりながら
    フロリダから、カルフォルニアにまで、屋台で売りながら
    ネットでの評判を得ていくのだ。

    アメリカの食は ファーストフードで評価されるので、
    このような物語が 生まれる。
    日本では、もう少し違ったアプローチがいると思う。
    それにしても、カールの生き方には共感が持てる。
    すこしこげたサンドイッチを出そうとする息子に、
    ちゃんと訓示をたてるのだ。
    美味しいって、手抜きできないのだ。

  •  料理人が料理ブロガーとのバトルから大炎上。仕事を追われることになるが。。。

     何気に豪華キャスト。俺の好きな- ジョン・レグイザモもいる!
     親子の交流や料理人の生き様を描いた映画なんだけど、SNSがすごく大事な役割を果たしている。そこがかなり新しく、その見せ方もうまかった。

  • いやー楽しい。
    ごきげんな音楽とお話で最後まで飽きさせない。
    おまけに出てくる料理が美味しそう♪
    キューバサンドが食べたい。
    カロリーめちゃ高そうだけど。

    ロバート・ダウニー・Jr.に久しぶりのジョン・レグイザモとオリバー・プラット、大物ダスティン・ホフマンも出てる。 
    でも監督&脚本&主演のジョン・ファヴロー、元彼女役にスカヨハをキャスティングするなんて!
    贅沢な奴だ。

  • B。
    音楽がよい。ニューオリンズやオースティンなどでロケ。
    屋台料理はおいしそうだけれど、実際作るのはちょっと難しそう。

  • 下品さも含めて、現代的ってことですかね。

    息子が賢くて、可愛くて、
    将来はきっと良いシェフになるでしょうって、
    希望的存在で、また可愛い。

    ロードムービーだけれども、
    なんだか陳腐なのはなぜだ。
    豪華俳優が出てるから余計なのか??

  • 嫌なことがほとんど起こらない、笑って笑って、とてもほのぼのと幸せな気持ちになれる映画。シェフと10歳の息子のやりとりが可愛くて優しくて好き。Robert Downey Jrのマービンのキャラが面白すぎていいエッセンス。見てよかった

  • 見た後、お肉が食べたくなります。
    音楽もよくてルンルンしますね。

全29件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

シェフ 三ツ星フードトラック始めました [SPE BEST] [DVD]を本棚に登録しているひと

シェフ 三ツ星フードトラック始めました [SPE BEST] [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

シェフ 三ツ星フードトラック始めました [SPE BEST] [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする