ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ [SPE BEST] [DVD]

  • 18人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
監督 : ガイ・リッチー 
出演 : ジェイソン・フレミング  デクスター・フレッチャー  ニック・モーラン  ジェイソン・ステイサム 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2015年12月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462102683

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ [SPE BEST] [DVD]の感想・レビュー・書評

  • ニコニコ動画で視聴(現在は削除されている)

    原題:Lock, Stock and Two Smoking Barrels

    借金回収屋のクリスと、ラストシーンが印象的。
    ガイ・リッチー監督の映画はこれがはじめてなので、イマイチ肌触りがわからないところがあるが、あとでジワジワ効いてくるのかもしれない。
    若い人たちに受けるのはなんとなくわかる。

  • 「スナッチ」が大好きで、そのスナッチよりも面白いと聞いていたのでめちゃめちゃ楽しみにしてたんですが、期待しすぎたのか私はまあまあでした。
    終盤は凄く面白かったんですが、そこにいくまでがダラダラしていて正直観るの辛かったです。
    ニコラス・ロウさんが出演されていたのが驚きでした。
    「ヤング・シャーロック」以来だったので見れて嬉しかったです。

  • 一度観て、つながりがややこしいからかイマイチの印象だったけど、最近マシュー・ボーンがお気に入り。
    ガイ・リッチー×マシュー・ボーンで再鑑賞。
    じっくり観てみると面白かった。
    ガイ・リッチー×マシュー・ボーンいけてる。

  • ロンドンの下町に生きるエディ(ニック・モラン)はある日、仲間3人から金を集め、ギャンブルに投資するが惨敗。逆にその元締めに多額の借金を背負ってしまう。返済猶予は一週間。途方に暮れるエディたちだったが、彼らは偶然隣人の強盗計画を耳にする…。

    映像や音楽の使い方がファンキーですし、登場人物それぞれがクセがあって印象的。シナリオもガイ・リッチーらしいテンポの良さと前半にあった出来事がパズルのように組み合わさっていく構成が巧妙で、非常に魅力ある作品だと思います。

  • 最後に全てが集約される
    映像もストーリーもぶっ飛んでるけど
    バッタバッタ死にまくるのが平気なら
    見てて爽快でたまらないはず

    最初にやっていたポーカーのゲームが何なのか
    物凄い気になります。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ [SPE BEST] [DVD]はこんな映画です

ツイートする