『SHERLOCK/シャーロック』 DVD プチ・ボックス シーズン1

  • 62人登録
  • 3.90評価
    • (8)
    • (6)
    • (4)
    • (3)
    • (0)
  • 6レビュー
監督 : スティーヴン・モファット  マーク・ゲイティス 
出演 : ベネディクト・カンバーバッチ  マーティン・フリーマン 
  • KADOKAWA / 角川書店 (2016年2月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988111249395

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

『SHERLOCK/シャーロック』 DVD プチ・ボックス シーズン1の感想・レビュー・書評

  • dTVで。面白かった!緋色をピンクにしたり、原作で馬鹿にしていたLachelを正解にしたり、あちこちにパロディ満載で楽しめる。概ね原作を現代に忠実に再現しているのに、モリアーティだけがイメージ刷新でおったまげ。

  • ライブラリーシネマ。
    「ピンク色の研究( A Study in Pink)」は、BBCが2010年に制作したドラマ「シャーロック(SHERLOCK)」のシーズン1・エピソード1。
    小気味よいテンポで繰り出される推理とウイット、現代版シャーロックとワトソンのかけあいに、ついニヤリとしてしまう。

    【収録内容】
    第1話「ピンク色の研究」(約88分)
    第2話「死を呼ぶ暗号」(約89分)
    第3話「大いなるゲーム」(約89分)

  • 面白い。
    推理力凄いです。
    そして、あのシャーロックホームズを現代でやるところがすごい。
    パソコンを駆使するシャーロックホームズには、
    一見の価値があります。

  • こういうの、原作好きは敬遠しがちですが、これは良いです。元ネタを知っているとより面白い。あの人物/あの設定が、こうなったか!みたいな楽しい驚き満載。
    全体に雰囲気が暗いので、続けて観るとちょっとしんどくなります。

  • シャーロックホームズとワトソンの現代版
    オマージュ感は有るものの、演出は現代的で面白かったです!

  • 腐女子友人の薦めで視聴。確かにこれは腐女子湧くなぁ…(笑)
    シャーロックの目が綺麗で吸い込まれそう。シャーロックの考えてることが文字におこされていてわかりやすく、それ故推理力に感動。
    ゲイップルっぽさ、凡人とは異なる殺人事件への執着などキャラクターの掘り下げが上手く、サスペンス慣れしていなくシャーロックホームズも見たことのない自分でも取っつきやすかった

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

『SHERLOCK/シャーロック』 DVD プチ・ボックス シーズン1を本棚に「観たい」で登録しているひと

『SHERLOCK/シャーロック』 DVD プチ・ボックス シーズン1を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

『SHERLOCK/シャーロック』 DVD プチ・ボックス シーズン1を本棚に「観終わった」で登録しているひと

『SHERLOCK/シャーロック』 DVD プチ・ボックス シーズン1を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

『SHERLOCK/シャーロック』 DVD プチ・ボックス シーズン1はこんな映画です

ツイートする