初音ミク -Project DIVA- X - PS Vita

  • 25人登録
  • 3.75評価
    • (3)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
  • セガゲームス (2016年3月24日発売)
  • PlayStation Vita
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4974365821401

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

初音ミク -Project DIVA- X - PS Vitaの感想・レビュー・書評

  • Extend以来のDIVAだったので、画質の良さにびっくり。ちょいちょいミクさんたちが喋るのでこれにもびっくり。
    選曲も幅広くて、知らなかった曲にも出会えて良かったです。ただメドレー曲の存在によって曲数がかさ増しされた感があり、遊んでいるとちょっとだけ物足りなく感じました…。これはわがままでしょうか?あと曲の関係でキャラの出番に差がありすぎて笑うしかないですね。兄さん不遇すぎ。ミクさん無双。仕方ないんだろうけど。
    実験的要素が随所に感じられますね。ライブクエストやエレメント等が新登場。また、モジュールが以前のようなポイント購入ではなく楽曲プレイ中のランダム入手になりました。よってやりこみ度は高い…と思います、多分。
    万が一それらが気になるのならば、ある程度は曲を出しておく必要がありますがその後フリープレイだけやっていれば無問題?です(ただしモジュールは増えない)。逆に言うとストーリー進めたりモジュール集めたりで忙しいと全然フリープレイをやらなくなります。
    総合的に言うと微妙。システム周りが微妙。 従来の方が自分には向いているのかもしれない。

  • これまでのシリーズとは少し雰囲気を変えてきた本作。
    PVは無くなりライブの演出にかわり、ポイントを貯めていくストーリーモードがメインに。メドレー楽曲に加え自分で好きな曲をチョイスするメドレーモードも搭載されました。個人的には観客の声援が入るライブモードが盛り上がって楽しい。
    すろぉもぉしょんが最高。

    モジュールも過去作全てのモジュールが登場しコンプも楽しい。(ランダムドロップなので後半はなかなかに地獄)
    途中で衣装チェンジするのも音楽によってはかなり気分が上がりました。KAITOのブーメランパンツは吹く。
    Wスクラッチもなくなったし効果音と声、ボタンの配置が合ってるので前作に比べると簡単になった印象。前の楽曲が私に合ってなかっただけかもしれないけど。

    今回はエキスパートクリアまでがトロコンに関係出てきてようやく音ゲーらしいトロフィーになったなって感じ。最後の楽曲エキスパートはまた本体壊れるかと思った…。クリアの感動も一入ですが!!
    ただ、結局好感度上げさせるのかよー!!!って感じで本当に残念。しかも好感度上限値上がってるしプレゼントの効果渋すぎるし…。なんで更にハードル上げてくるねん。
    ストーリーモードも楽曲クリアしていくのは楽しいんですがストーリー自体は普通に面白くなかったので、そこに更に面白くも無いプレゼント演出を見ないといけないなんて拷問。シンプルに音楽ゲームだけでいいんだけどなぁ私は。

    モジュール集めは楽しいんですが、スキルや組み合わせで攻略難易度が変わるため正直後半からはアクセと衣装が固定化(悪い意味で)してしまうのも少し残念。
    ミクとか衣装凄い数なのにほとんど着ること無い。

  • 収録曲に好きな曲が多いだけに、ダンスPVだけだったのがすごく残念でした。

  • ストーリーによる誘導は思った以上にシステム的には合ってたけど、いくら何でも可もなく不可もなくすぎる会話でスキップしまくった。とはいえさすがに出来のいい音ゲーで、安定感は抜群。曲も思った以上にいい曲が多かったし、メドレーのアレンジは抜群だった。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

初音ミク -Project DIVA- X - PS Vitaはこんなゲームです

ツイートする