映画「先輩と彼女」通常版 [DVD]

  • 25人登録
  • 2.18評価
    • (0)
    • (2)
    • (2)
    • (3)
    • (4)
  • 6レビュー
監督 : 池田千尋 
出演 : 志尊淳  芳根京子  小島梨里杏  戸塚純貴  水谷果穂 
  • ポニーキャニオン (2016年2月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013450189

映画「先輩と彼女」通常版 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • dTVにて。やっぱり漫画を原作にしていると比較しちゃうから難しいよね。志尊淳の時点でみの先輩にはならない!と確信していたものの、原作好きすぎてつい見ちゃった。そしたらリカの方がリカらしくないと言うか、ただの痛い女の子だった。残念。葵先輩ももっと絶世の美女っぽい人に演じて欲しかったな。全体的にいらないセリフ付けちゃって、大事なセリフ言わないんだから!なーんて、これだから漫画と映画を分けて観られない人は見ちゃダメだよね。てっちゃん先輩とそのお母さん、あとaikoの音楽は良かった。

  • 収録時間:103分 (2015年)

    志尊淳さんとかイケメンじゃないと成立しない映画(笑)
    それでも30分でギブ。
    内容がつまらないし、台詞がどうも痛々しいというか聞いてるこっちが恥ずかしくなるような…「バーカ、◯◯だよ」とかいう台詞はリアルじゃあまり言わないよね…と思ってたらコミック原作と知って納得。
    コミックだから成立する台詞を生身の人間に言わせる事でだいぶ寒い仕上がりになっている。
    心の中で言うべき台詞も口に出してる時あるし。
    ヒロインの子の喋り方も苦手だし、葵先輩とやらもすっごい美人設定ならもっと他に居なかったのかな…。
    でもリカとミノ先輩が付き合うくらいまでは早送りしたけど、そこら辺からは結構面白くなってきたかな。
    てっちゃん先輩とそのお母さんは凄く良かった。
    リカの友人のユウちゃんも良かったし。

    “南波あつこの同名コミックを志尊淳と芳根京子の主演で映画化したラブストーリー。高校1年生・都築りかの野望は「甘い恋」。だけど好きになったのは、ほかの女の人に恋をしている、みの先輩。りかは初めて嫉妬と野望を覚え…。共演は小島梨里杏ほか。”

  • 先輩伝説と青春のほしい高校生活だった…

  • 内容がつまらなすぎる。
    部活に勧誘しておいて、放置っぷりが謎すぎでした。
    窓際に座る先輩が危なかっしいし、かまってちゃんなのかと、、
    面倒な先輩たち。
    猪突猛進すぎるヒロインがうっとおしい。

  • 「表参道高校合唱部!」のときから気にはなっていたけどずっと見てなくて、今一年越しにオモコー再燃してるからついでに見ちゃえ!っていうノリで見始めました。でも同じ学園モノだから頭の中ごっちゃにならないかなと心配になったけど、全然。オモコーは同級生でしたが、「先輩と彼女」は完全に先輩と後輩。ただただきゅんきゅんしました。夜中に見てたから夜中のテンションで余計にハイになった思い出が(笑)少女漫画原作というのもあって、とても楽しめました。

  • 表参道高校合唱部の二人が今度は先輩後輩に。
    ちょっと気になっていたからレンタルしてみた。うーん。内容は薄い…。芳根ちゃんと志尊くんの可愛さだけで意地で見た(早送りで)

    みの先輩の好きな葵先輩っつーのが嫌い~。もう大学生なのに時々高校の部室に現れ、後輩達にマドンナ扱いをされ、みのの気持ちを知りながら自分の恋愛相談をしてみのを飼い殺し状態。。。はぁ?何様じゃ。だから浮気されるんじゃ。
    も~~~。大学で自分の居場所作れや。いつまでも過去(高校)で自分の存在感を現してんじゃない!…と結構イライラした。
    ラストもふわっと主役二人がくっついた所で終わったけど、ふわっとすぎて何だかな。

    志尊くんの窓枠ドン&顎クイキスを見れたのだけが収穫。

全6件中 1 - 6件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

映画「先輩と彼女」通常版 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする