Number(ナンバー)892号 FIGURE SKATING CLIMAX 2015-16 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))

  • 22人登録
  • 3.44評価
    • (3)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (1)
  • 3レビュー
  • 文藝春秋 (2015年12月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910268510165

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ブライアン・オー...
有効な右矢印 無効な右矢印

Number(ナンバー)892号 FIGURE SKATING CLIMAX 2015-16 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))の感想・レビュー・書評

  • 基本的には、羽生が驚異的な高得点を記録したNHK杯とその直後のGPFに関する記事が中心。
    第2特集で箱根駅伝。
    既に結果の分かっている状況で読むと、なんとも切ない気持ちになる。
    1/7号だが、実際の発売は12月17日で、箱根直前。
    青学の連覇は、ここまで危うかったのかと。

  • フィギュアスケート特集。
    なんですが、この号で一番の興奮は「1984年のUWF」連載開始。作者は柳澤健。猪木も馬場も、すごく楽しく読ませてもらいました。それがUWFについて書いてくれるとは。格闘技歴が、K-1・PRIDEからの自分としては、興味がないわけがないUWF。
    正直、Numberのこの小説企画は、今まで楽しんでこれなかったけれど、これは期待します。単行本化したら絶対買う。
    今までのが悪かったわけでないですが、ちゃんと読んでますしね、格闘技好きとしてわくわくが止まりません。
    RIZINも始まったことだし。相変わらず、興業団体なのは気になるところですけどね。PRIDEと同じ結末にならないといいけど。

    いやー、楽しみだ。

  • テレビでもゴールデンタイムでやってるし

    奥さんや娘たちも好きなんですが、どうもフィギアは好きになれない・・・・(;'∀')



    Numberもこの冬2回目の特集号。



    この羽生くんの表紙で部数もかなり増えるんだろうか?



    自分にとってはこういう捨て号が多くなってくると

    年間購読を考え直したくなりますね。



    今号は箱根駅伝の特集部分だけ熟読しました。

全3件中 1 - 3件を表示

Number(ナンバー)892号 FIGURE SKATING CLIMAX 2015-16 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))を本棚に登録しているひと

Number(ナンバー)892号 FIGURE SKATING CLIMAX 2015-16 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))を本棚に「読みたい」で登録しているひと

Number(ナンバー)892号 FIGURE SKATING CLIMAX 2015-16 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))を本棚に「積読」で登録しているひと

Number(ナンバー)892号 FIGURE SKATING CLIMAX 2015-16 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))はこんな雑誌です

ツイートする