ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 - Harry Potter and the Prisoner of Azkaban (ハリー・ポッターシリーズ) [Kindle]

  • 24人登録
  • 4.21評価
    • (5)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : J.K. Rowling
制作 : Yuko Matsuoka 
  • Pottermore from J.K. Rowling (2015年12月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (574ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
高野 和明
有効な右矢印 無効な右矢印

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 - Harry Potter and the Prisoner of Azkaban (ハリー・ポッターシリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ハリーの両親の親友でもあるシリウス・ブラックが実は良い人で、ハリーの名付け親であることが判明。
    公にはシリウスの罪は晴れず、逃亡したままだが、ハリーに信頼できる大人が現れて良かった。
    でもハリーは度々外出したりして、少し危機感が足りない気がした。
    スネイプもハリーの両親と同世代で、ハリーの親世代の関係をよく知りたいと思った。

  • だんだんとヴォルデモートとの確執が明らかになってきました。名付け親のシリウス・ブラックも出てきて、先に期待をしたんですが、さすがに最後彼を逃がすだけで精一杯でしたね。

    ハリーが彼と暮らせるようになれればと思ったんですけどね。もうちょっと先まで楽しみはとっておきます。

  • シリーズ3作目。映画版は公開時に鑑賞済み。ハリーの両親と繋がりがあるシリウス・ブラックが登場。映画版では1・2作目から監督が変更になり、子供の冒険譚から一転してダークな雰囲気が漂う作りにちょっと作品の評判が落ちた記憶のある作品。原作版を読んでみたが、別にそういう違和感はなく、普通のハリーポッターの物語が進んでいく印象。ロンが飼っているスキャバーズに「あの人」に関する秘密が繋がっていたのは意外な展開だった。4作目は映画も見ていないのでどういう話かは全く知らない。続けて読んでいきたいと思う。

  • この巻くらいまでは読んだ記憶がしっかり残ってるつもりでいたけど、細かいところはやっぱり忘れてるなあ……15年近く昔だもんな………でも覚えてるところも忘れてたところも含めておもしろい。

  • この巻は特に印象深くて好き。万事快調といかないところがまた良い。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 - Harry Potter and the Prisoner of Azkaban (ハリー・ポッターシリーズ)はこんな電子書籍です

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 - Harry Potter and the Prisoner of Azkaban (ハリー・ポッターシリーズ)のペーパーバック

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 - Harry Potter and the Prisoner of Azkaban (ハリー・ポッターシリーズ)のハードカバー

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 - Harry Potter and the Prisoner of Azkaban (ハリー・ポッターシリーズ)のAudible版

ツイートする