「偽装の夫婦」 [DVD]

  • 26人登録
  • 3.78評価
    • (1)
    • (5)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
出演 : 天海祐希  沢村一樹  内田有紀  工藤阿須加  坂井真紀 
  • バップ (2016年4月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988021299480

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

「偽装の夫婦」 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 幼い頃両親を亡くし、引き取られた叔母も冷たく、従兄弟たちは完璧な自分のせいで肩身をせまくさせてしまい、25年前、初めて愛した男にも捨てられ、もう誰にも心を開かないと誓い、常に絶やさない微笑みで武装し心の中では毒づく人間嫌いの図書館司書のヒロ。彼女の前にゲイになった男・超治が現れ、余命わずかな母のために偽装結婚の演技を頼まれる。
    レズビアンの子持ちカオリに告白されたり、度々現れる超治の母やその嘘、超治の想い人・宅配の保くんや叔母家族など、様々な人を巻き込んで、二人は偽装夫婦をやがてやめるが…

    コミカルでいろんな性を扱っていて、驚きのあるドラマだったし、面白かったけど、沢村一樹のいかにもオネエな性格付けはやりすぎ感も。遊川ドラマに近年多い、破綻もそこまではなかったし…まぁアリかなというラスト。

  • 性別を超えた愛の夫婦。まぁおもしろかった。

  • 面白かった。ただテーマが幾つもあってややまとめきれなかった感じはした。星4.25

  • ハグしていいか


    ってもうしてるけどな!

  • 序盤はなかなか面白かったけど尻すぼみになった感じがあった。

  • 最後、本当の?同性愛者たちのインタビューも出てきたけど、
    ホントいろんな関係の二人がいると思う。

    天海祐希さんも演技うまいし、沢村一樹さんもゲイになりきってたしおもしろかった。

    サプラーイズの、最後「かぞく」の手紙をヒロのポケットに入れたのは八重子の子供でいいのかなよく見えなかったけど。

    天ちゃんに最後サプラーイズはありませんでしたね(笑)

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする