ナベちゃんのヨメ (Kindle Single) [Kindle]

  • 118人登録
  • 3.54評価
    • (7)
    • (20)
    • (19)
    • (6)
    • (0)
  • 18レビュー
著者 : 辻村深月
  • 2015年12月9日発売
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (24ページ)

ナベちゃんのヨメ (Kindle Single)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 短いけど「男女の友情」の嫌な面がきちんと描かれていると思う。相手の優しさを利用して続く友人関係。でも一方で、そうやってやり過ごさないと、男女の友情って続かないとも思う。
    恋愛感情によって異性の友人がどんどん減っていくのは、結構悲しいものだから。

  • 好きだしいい人だけど恋愛対象じゃ無いナベちゃん。卒業から7年、大学のコーラス部で同期だったナベちゃんが結婚する…そのヨメがヤバイらしいという噂が立つ。
    女って怖いわー、そしてズルくて身勝手。ナベちゃんのヨメもヤバイけど、みんな似たり寄ったりな女たち。

  • 男女の仲は難しい。この短編の主人公の大学時代の男友達はたぶん、人間的には魅力があり、友達としては「いいひと」、ただ異性としてみたときは魅力に欠けるということだろう。そういう人物は確かにいる。
    その彼が結婚する。彼と結婚相手との関係、またそれを知った主人公の感情を綴っている。人それぞれの好みということもある、また「いい人」と思われている人物が必ずしも「素敵な人」と結ばれるわけではないということも事実である。それをまわりがどのように見ているか、受け止めるか、この作品は、若き日には誰もが何かの形で味わったことがある心情を短編の中でうまく表現している。さすが辻村深月だと感嘆した。

  • どうだろう。リアリティがありそうで、こういうことは現実的にはあまりないのではないだろうか。実際の気持ちは後になって暴露される、叙述のトリックに似たような手法は個人的には余り好きではない。

  • 大学時代のコーラス部の仲間たちにナベちゃんから結婚式の招待状前の
    確認メールが届く。
    ナベちゃん。男だけど男友達よりは女友達のほうが多い。
    決してモテるわけではないが、とても優しくて友達思い。
    だから、悪く言えば、女友達からも利用されていた。

    そんな彼の結婚を心から祝おうとするも、「ナベちゃんのヨメがやばい」
    という噂が広がっていく。
    そして、結婚式の前にそのヨメに会う機会ができたのだが、噂は本当で…

    果たして、ナベちゃんは幸せになれるのか。
    女友達のみんなはちゃんと祝うことができるのか。

    そんな短編集の中の一話という感じの短い一冊。
    正直、あんまりおもしろくなかった。。。

  • kindle unlimitedにて
    辻村さんの短編です。
     以前、小説家の誰かが、「実は短編はすごく難しい」と言ってる記事を読んだ事があります。決められた字数に削って削って、それでも意味が分かるように。
     そう言うふうに考えると、この短編は「お見事!」です。
    上手くまとまってます。
     
     こう言うので、unlimitedの効果をプラスして、普段、本に触れない人たちを巻き込んだらイイんじゃないかな?
     
    なんてことを思った1冊。

  • 繊細な感情の描き方が相変わらず上手くて素敵。

  • この作品は電子書籍の書き下ろしのようですね。

    これからはこういう作品も増えてくるのかもしれません。

    中編で短めの作品でもっと長い作品だったら嬉しいけど、辻村ワールドは楽しめました。

  • さらりと読める、ありそうなお話だった。

    ありそうというか、あるよね。
    ナベちゃんは幸せなんだろう。そう思う。
    それより友達の最後の言葉がなんかとても良かった。男友達がとてもいい人。

  • 女子って残酷だけど、こういうところ自分にもあるなあと。

全18件中 1 - 10件を表示

辻村深月の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
辻村 深月
又吉 直樹
辻村 深月
辻村 深月
有効な右矢印 無効な右矢印

ナベちゃんのヨメ (Kindle Single)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ナベちゃんのヨメ (Kindle Single)を本棚に登録しているひと

ナベちゃんのヨメ (Kindle Single)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ナベちゃんのヨメ (Kindle Single)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ナベちゃんのヨメ (Kindle Single)のAudible版

ツイートする