国境の雪 (角川文庫) [Kindle]

  • 12人登録
  • 4.80評価
    • (4)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 柴田哲孝
  • KADOKAWA / 角川書店 (2015年12月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (503ページ)

国境の雪 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

  • やっと読み切った。世界の複雑で容赦ない構図を垣間見た気になれた。

  • 国家という幻想に翻弄される男女を描いた骨太の国際某略小説。リアルな国際情勢を舞台にストーリーが展開しており、読み応えがある。

    北朝鮮の国家の存亡に関わる秘密を手にした崔純子は生命を賭けて脱北を図る。亜細亜政治研究所の甲斐長州の命を受けた工作員の設楽正明は身分を変えて、純子の握る秘密を奪還すべく中国へ飛ぶ。

    北朝鮮、中国、アメリカ、日本…共産主義、資本主義、独裁国家、民主国家と、その体制やスタイルは違えど、結局は個人のエゴにより成り立っているのかと、読後、国への不信感が募った。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

国境の雪 (角川文庫)を本棚に登録しているひと

国境の雪 (角川文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

国境の雪 (角川文庫)の文庫

国境の雪 (角川文庫)の単行本

ツイートする