ヒロイン失格 [DVD]

  • 206人登録
  • 3.04評価
    • (3)
    • (24)
    • (44)
    • (14)
    • (6)
  • 41レビュー
監督 : 英 勉 
出演 : 桐谷美玲  山﨑賢人  坂口健太郎 
  • バップ (2016年3月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988021144810

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ヒロイン失格 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 桐谷美鈴ちゃんのリアクションが楽しかった。

  • こういう原作がマンガの恋愛系は映画化するとつまらなくなることが多いからあまり期待してなかったけど、
    見てみたら思ったより面白くてよかった!

    それぞれのキャラがしっかりしていて見応えがあった

    元気いっぱい素直なはとり
    自分の存在価値を見いだせない利太
    恋をすることで色んな感情を知った安達さん
    モテ男だけど周りが見えすぎてしまう弘光
    聞き上手な中島

    コメディ具合も程よくて、画像演出っていうのかな?もh度よいぐらいに入ってて観やすかった

    利太の自分の気持ちに気付いていくシーンが良かった
    そこに絡んでいく安達さんとはとりと弘光

    利太に振られて弘光が探しにきてくれるシーンはちょっとじんときました
    あんな弱ってるとこに必死に探しにきてくれるイケメン、そりゃ揺らいじゃいますのね笑

    坂口健太郎はこういうずる賢い?役が多い気がするから、
    もっと違う役をもっと見てみたいなー

  • 去年公開時に鑑賞。
    ようやく映画情報がこちらに来たので当時を思い出して。

    想像以上の作品だった。良い意味で。これには驚いた。
    というのが観終わった後の素直な感想。

    桐谷美玲が特に光っていた。
    正直、彼女の演技力には疑問しか無かったのだが、
    ある意味新境地というか、こんな役も出来るのかと驚かされた。
    そして、何より彼女自身がとても可愛く見えた。

    それと、映画館での観客の空気も久々に味わうものだった。
    上映中、終始、笑いに包まれる映画館。
    まるで幼い頃に観たドラえもん映画の様な
    子供達が無垢に笑う、あの空気感。
    観ている人たちは、若者は多かったが子供ばかりというわけではない。
    それでもあの空気感になるのは、
    映画自体が良質なものである最たる証拠であろう。

  • 本質的なところがとてもリアルだなーって思った。
    主役の四人の気持ちや行動が理解できちゃう。
    安っぽい中高生向け映画かと思ったけど、よく作り込んであるなぁ。

    **
    幼馴染最強説。

    あとこれリアルでやったら周りの女子たちにめっちゃ白い目で見られるパターンのやつだね。
    実際こんな感じのことやって転校していった女の子いたなぁ…。

    エンディングがトリセツw
    胸焼け起こす!

    舞台が母校で嬉しい

  • 高校生の恋愛に共感出来なくなってる…
    大人になってきてるんだなぁー
    福田さんがキラリと光ってて良かった

  • 最近の映画やドラマは妄想系女子を描くのがトレンドなんだろうか……妄想と現実が画面のなかで入り乱れてる演出、よく見るなあと思う。
    ストーリー的には単純だし先が読める感じ。星3つと迷ったけれど結構クスッとしたのと坂口くんの壁ドンが観れたのでオマケ。あと、桐谷美玲がとても可愛かった。コメディ演技が上手すぎたのが意外。
    ひとつだけ、あのスクールカーストの描き方はちょっとなあ……。

  • □ 1626.
    <観た日>
    2016/10/22

  • テレビで放送されるまで待つつもりだったけど、坂口の壁ドンが観たくてTSUTAYAで借りてしまった。

    チャラ男坂口、わたし的にはなしだったけど、あのキラキラぶりときたら…!(ボウリングもスキーも上手いって何だよ)
    眩しくてよく見えないから戻してもっかい観ちゃって時間かかりました。
    ネットカフェに会いにきてくれてデートに誘ってくれるシーン、さいこうだった…!
    あんなひとが迎えに来てくれるんならわたし、ネットカフェに住む。

  • ヒロインが可愛い(だけ

  • これこそ月9にぴったりの内容じゃん。
    蓮ドラで観たかったよ。
    桐谷美玲もよかったけど、もうちょっと若い頃の綾瀬はるかだったらともっと面白くなったかも。
    断然、利太(山﨑賢人 )よりこうすけ(坂口健太郎)派

    幸田ももこ漫画原作 2015年 112分 地上波
    監督 : 英 勉
    出演 : 桐谷美玲 山﨑賢人 坂口健太郎

  • 桐谷美玲面白すぎ。
    ジャンピング土下座はズルいw

    ところどころ入るギャグがあるとおっさんでもラブストーリー耐えられる。
    メンタル壊死せずにいられる素晴らしいストーリー。

  •  運命の彼氏と思ってた男に突然彼女ができて。。。
     有名漫画を映画化。

     桐谷美玲がキャッキャッしてるのが絵になるというのは分かるんだけど、全体的に高校生を演じるには年齢層が高め。
     会話のテンポの良さとかキャラクターの良さとかは分かるんだけど、全体的なストーリーがありきたりだなぁ。。。

  • 桐谷美玲って、三白眼で眉をしかめ、不満そうに口を尖らせている印象でどーも好きになれないんだけど、本作では変顔百面相を披露する体当たりの演技で、そーとーに頑張っている。画面作りも様々なギミックを駆使しておもしろ楽しいコメディタッチの作品に仕上がっていた。肝心のラブストーリー本編の方が打算的な恋の駆け引きが多く、善人だったはずのライバルも含めて、好感の持てるキャラがいなくなってしまったのが残念。☆2.5

  • 王道のラブコメディで、単純に楽しめました。
    桐谷美玲はかわいいし、山崎賢人もカッコいいし。

  • 可愛い桐谷さんを観たい人はどうぞ。

  • 桐谷美玲ちゃんもこんな変顔するんだなー(笑)
    坂口健太郎の方がヒーローっぽいけど、山崎賢人の方がカッコイイ。

  • ・桐谷美玲の演技が暑苦しい…
    ・実写化するたび
    少女マンガのいわゆる「王子役」を
    山崎賢人が演じていて、食傷気味…
    人気で売り出したいのはわかるのだけど。
    ・ストーリーとしては、王道の少女マンガ。
    少女マンガ好きとしては、何も考えずに
    さらっと見れてよかったです。

  • H28.10.4 観了。

    金曜ロードショーの録画で鑑賞。

    原作が漫画だけあって、
    ストーリー、展開がもろに漫画。

    変顔がポイントみたいなんだけど、
    全然面白くない。
    そもそも、桐谷美玲自体、あまり好きではない。
    可愛いと思って変顔やってるんだろうな〜って感じ。
    なんか阿部サダヲさんの女性版の顔なんよなぁ、桐谷美玲って。
    写真だと可愛いんだけど動くと微妙。
    というか、演技がどれ出ても一緒だね、って感じ。

    坂口健太郎はかっこいいね。
    怪しさも魅力。

    なんやかんやで、高校時代の恋愛ってこうだよな、と納得できて、そこそこ面白かった。
    自分たちが主人公だし、周りなんて見えてないもんなー、十代。

    あ、あと、「はとり」の発音おかしくない?
    苗字の発音みたい。

  • ラブコメ!という感じ。
    面白おかしく描かれているので、気楽に観れる。

  • 絶対観ないだろうと思ってたのに、誘われて観てみたら意外とおもしろい!
    恋する女子の気持ちの上がったり下がったりが、わかる!って感じで嬉しかった✨
    当時もあんなにカッコいい男子高校生がいたらなぁ‥♡
    2016/09/30

  • 結末とかおいおいってかんじなんだけど、桐谷美玲が可愛すぎてたのしかった

  • どの登場人物もなんかやだなぁ

  • 今の若い人たちはだーれも分からないや。
    「好きな人がいること」で共演してた2人だった(笑)

    思うのは最近の人は普通が好きなんだね。
    特別、美しくも魅力もない人がTVや映画に出まくり。
    時代かな。。

  • Yahoo映画では高評価でしたが、これは見る層がアレだからです。
    アラサー男子が間違えて見ちゃいましたが、ターゲットが違うんですよね。
    僕のミスです。

  • 山崎くんがかっこよかった。
    なにも考えずに見れる映画、という感じでしょうか。

全41件中 1 - 25件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ヒロイン失格 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ヒロイン失格 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする