自ら上場した会社を辞め、41歳で再び起業したシリアルアントレプレナーの挑戦 『ベンチャー魂は消えない』 [Kindle]

  • 40人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (4)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 経沢香保子
  • 2015年12月27日発売
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (87ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
ヴィクトール・E...
ロバート キヨサ...
ジェームス W....
デール カーネギ...
伊賀 泰代
クリス・ギレボー
有効な右矢印 無効な右矢印

自ら上場した会社を辞め、41歳で再び起業したシリアルアントレプレナーの挑戦 『ベンチャー魂は消えない』の感想・レビュー・書評

  • 2回目の起業を決意した経緯と、その挑戦の軌跡です。
    最初の1歩から、「女性でありながら、仕事も家庭も手に入れる生き方をするにはどうしたらいいのだろう?」と考えて、出した結論が「とにかく自分がもっとも力がつく環境に身を置く」ということだったというのが、まず格好良い。
    実際、数々の苦難の中前に前に進むというのはすごく、エネルギーがいることだと思います。私の中で経沢さんというのはジャンヌ・ダルクのようなイメージです。

    普段からブログを読んだり、連載を読んだりしていたので、2回目の起業の経緯とか、その想いとか、メンバーを集めるところとか、知っていたことも多かったです。
    それでもなお、この1冊を通して経沢さんの熱いパッションに触れることですごく刺激はされました。

    第5章に【まだまだ未熟な経営者が、大切にしてきた7つのこと】が書かれていますが、この章が特に大好きです。
    心打つ言葉はたくさんあるんですが、中でも
    「自分でできることには限界があるが、皆とやることには限界はない」
    「お客さまに提供できるサービスには限界はない」
    「相手の時間は相手の命である」
    「人間は希望がないといきていけない」
    など・・・このままいくと際限なくなりそうなので止めますが、手帳にメモした言葉もたくさんあります。

    それから経沢さんは心に澱を溜めないようにしている、と書かれていて、ノートへの思考の吐き出しをしたり、身体面でも週2回は運動の時間を設けていたり、心と体の状態が安定しているということを常に心がけているようでした。
    どちらも、私たちが前に進む上で両輪となるものだし、私も最近寒いからと一切止めてましたが、春になったら少し走ろう。。。と気を引き締めました。

    なんというか、
    みんなの能力は自分が思っているよりもある、だから、夢を諦めないで欲しい、という真摯なまでのメッセージが詰まっていて、とても勇気を貰えました。
    他にも経沢さんの本を購入しているので、これから読むのが楽しみ。

    キッズラインのますますの発展も、経沢さんのこれからのご活躍も応援しています。

  • ・3/10 読了.なかなか波乱万丈の人生を送ってるよう.でも仲間と一緒に楽しくやりたいことをやってる雰囲気が成功の秘訣なんだと思う.やりたいことを楽しくやらないとだめだよね.

  • 前から経沢香保子さんがどういう人なのか気になってた。これを読んでやっぱりすごい人だと思った。常に?というと語弊は有るが、やっぱり、いつも前を向いて色々試していく、ことが大事なんだと思う。そんなのしんどいとやってない人はそう感じると思うけど、そうやって少しずつ目標を達成していくことって充実感や幸福感に繋がっていくんだと思う。

  • 16-2.かなりよかった。仕事で勇気もらいたい人におすすめ。経沢香保子さんの、志を貫く生き方、最高のチームで成し遂げたいということなど、とても、共感。その他、大事にしている行動など、ビジネスマンとして知っていてよいことがたくさん。リーズナブルだし、すぐ読めるしオススメ。何回でも読みたい本。元気ないときに読もうと思います。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

自ら上場した会社を辞め、41歳で再び起業したシリアルアントレプレナーの挑戦 『ベンチャー魂は消えない』を本棚に登録しているひと

自ら上場した会社を辞め、41歳で再び起業したシリアルアントレプレナーの挑戦 『ベンチャー魂は消えない』を本棚に「読みたい」で登録しているひと

自ら上場した会社を辞め、41歳で再び起業したシリアルアントレプレナーの挑戦 『ベンチャー魂は消えない』を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

自ら上場した会社を辞め、41歳で再び起業したシリアルアントレプレナーの挑戦 『ベンチャー魂は消えない』を本棚に「積読」で登録しているひと

自ら上場した会社を辞め、41歳で再び起業したシリアルアントレプレナーの挑戦 『ベンチャー魂は消えない』はこんな電子書籍です

ツイートする