ドキュメント 銀行 金融再編の20年史─1995-2015 [Kindle]

  • 17人登録
  • 3.83評価
    • (2)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 前田裕之
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン (2015年12月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (432ページ)

ドキュメント 銀行 金融再編の20年史─1995-2015の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1995年、大和銀行のニューヨーク支店で不正巨額損失が発覚。本書はこの事件をふりだしにして、日本銀行界の20年を解説する。

    銀行史20年は統合による銀行巨大化の歴史だ。銀行ビジネスは利ざやで稼ぐ商売であり、元手が多ければ多いほど、拠点が多ければ多いほど儲けが大きくなる。また、大きければ大きいほど政府にとって無視できず潰せなくなる。だから、銀行は巨大化にこだわる。

    そして、現在では三井住友、三菱東京UFJ、りそな、みずほの少数のメガバンクに集約されている。

    と、銀行の都合による統合の歴史はわかった。が、これってサービスを受ける預金者には何のメリットもない。潰れにくいといえど、預金保険制度があるので、銀行が潰れても預金は守られる。インターネットによって拠点が多いこともあまり意味がない。今となっては巨大化したことのメリットは薄くなっている。

    なんだか、古代の巨大恐竜が繁栄して、滅亡したことを思い出す。

全1件中 1 - 1件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ドキュメント 銀行 金融再編の20年史─1995-2015を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ドキュメント 銀行 金融再編の20年史─1995-2015を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ドキュメント 銀行 金融再編の20年史─1995-2015を本棚に「積読」で登録しているひと

ドキュメント 銀行 金融再編の20年史─1995-2015はこんな電子書籍です

ドキュメント 銀行 金融再編の20年史─1995-2015の単行本(ソフトカバー)

ツイートする