僕だけがいない街 上(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 45人登録
  • 4.00評価
    • (6)
    • (11)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
監督 : 伊藤智彦 
出演 : 土屋太鳳  満島真之介  悠木碧  赤崎千夏  大地葉 
  • アニプレックス (2016年3月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4534530091222

僕だけがいない街 上(完全生産限定版) [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • 1話「走馬灯
    2話 「掌」
    3話 「痣」
    4話 「達成」
    5話 「逃亡」
    6話「死神」収録。

    どんな話なのか知らずなんとなく見始めましたが
    一気に引きこまれました。

    主人公がタイムリープ能力の持ち主で、
    現実を変える為に過去に飛ぶ 一度ではうまくいかず何度も飛ぶ、
    自分の人生を犠牲にしてでも。
    こうした設定自体はありがちですが、 展開と描写でとても魅せられます。
    タイトルやプロモーション動画で、暗い物語なのかなと思い
    食指がいまいち動かなかったのですが
    登場人物たちの思いに共感し手に汗握ってしまいます。

    悟は大人の悟は夢を諦めかけた”大人”の雰囲気を纏っていて、
    リバイバルという能力に従えば自分が損をするとわかっているほどに大人なのに
    それでもなんとかしようとする気持ちを持っています。

    リバイバルで幼少時に戻ったときの悟は大人の枠が取り払われたせいか
    より真っ直ぐに人の為に動こうとし、”踏み込む”様になります。
    それがぐいぐいと物語に引き込む原動力になっているような気がしました。

    本当なら、大家さんに「救急車を!」と言えばいいことで、
    ”大人”であれば逃げる必要もなさそうなのですが、そこはそれ。
    容疑者となり自分の潔白を証明する為に逃亡をするという
    これまたミステリーでよくあるネタも絡んできます。

    作画も非常に綺麗ですし、中々に絶望的な状況でも
    意外と前向きな子供の悟に勇気を貰えます。

    細かな感情の描写がきちんとされており、丁寧な印象です。
    編みかけの手袋が捨てられていたときはとても苦しくなりました。

  • テレビにて全12話視聴。
    作画、雛月の悲壮さ、悟少年時代の声…土屋太鳳…、母親の存在感、が素敵で、中盤までは楽しめた。
    が、後半八代学関連で共感も読み取りもしづらい。
    また、ノックスの十戒にもある特異能力による謎解きというのが、どうしても受け入れられず。
    何でもアリじゃんか、と。

  • おもしろかった!!!!
    結構わくわくしたw

    ただちょっと伏線張ってそのまま放置だったり
    先生のサイコパスっぷりが中途半端なのが
    もったいなかったw

  • 原作読んでたので驚きはないがアニメのクオリティが毎回高くて満足!
    オープニングテーマもアジカンで何故こんなに会うんだ!誰だ選曲した人!天才だろ!
    あいりと母ちゃんを見ると和む。コナン母ちゃんやばい。

  • 地上波で最終回まで観ての感想。原作マンガは読んでなし。

    タイムリープもの。真犯人の目星は途中からついてたけど、主人公の生き方そのものが変わっていく、踏み込んだ人生になるところはいいストーリーだなあ、と素直に思った。

    何より毎週、悟の母を観るのが楽しみで観てたと言っても過言ではないかも。
    クールな感じでありつつも、「子どもは私の宝物」(うろ覚え)と言いきっちゃうくらい愛情に満ちてたり、悟に「サトリ」「怪物」と言われるくらい何でもお見通しだったり、子どものために労をいとわなかったり。おまけにCV高山みなみとは。
    こういう親に私はなりたい…。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

僕だけがいない街 上(完全生産限定版) [Blu-ray]を本棚に「観たい」で登録しているひと

僕だけがいない街 上(完全生産限定版) [Blu-ray]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

僕だけがいない街 上(完全生産限定版) [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

僕だけがいない街 上(完全生産限定版) [Blu-ray]はこんな映画です

ツイートする