Pen(ペン) 2016年 2/15号 [みんなのスヌーピー]

  • 48人登録
  • 3.89評価
    • (3)
    • (3)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
  • CCCメディアハウス (2016年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910279630265

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 文則
東村 アキコ
宮下 奈都
又吉 直樹
西 加奈子
西川 美和
三浦 しをん
ヴィクトール・E...
恩田 陸
有効な右矢印 無効な右矢印

Pen(ペン) 2016年 2/15号 [みんなのスヌーピー]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • およそ50年前から連載されてきたピーナッツ。大人のような子どもたちのエスプリの効いた言葉は今もぐさりとくる。

  • ■書名

    書名:Pen(ペン) 2016年 2/15号 [みんなのスヌーピー]

    ■概要

    【完全保存版】みんなのスヌーピー

    世界中で愛されるビーグル犬「スヌーピー」は、1950年に誕生した。
    生みの親はチャールズ・M・シュルツ。
    約50年、休むことなく毎日コツコツと描き続けたコミック「ピーナッツ」
    は、17897回にもおよんだ。
    主人公チャーリー・ブラウンを中心に、子どもの世界を描きながら
    も人間の真理を突いた作品に、大人たちこそが魅了されてきたので
    はないだろうか。「チャーリー・ブラウンは私だ」と、ふと思って
    しまう、子どもから大人まで、誰もが共感する世界がここにはある。
    「ピーナッツ」が生まれた町サンタローザを入り口に、その奥深い
    世界へと案内しよう。
    (From amazon)

    ■感想

    何度も様々な雑誌で特集されているスヌーピー特集です。
    今回は、アメリカのミュージアム、スニーピーカフェ、2016に出来る
    日本のミュジアムを特集しています。

    日本のミュージアムは楽しめです!
    出来たら一度は絶対行きたいです!!

    本作は上記の特集に加え、「チャーリー・ブラウンと仲間たちの相関図」
    「スニーピーの犬小屋特集」が良かったですね。
    犬小屋とか、ああ~そうだろうな~と思わせる記事満載です。
    こんなの真面目に考えても答えは無いし、意味は無いんですけどね。
    それでも楽しく読めました。

    後、最近のショートアニメも観ていましたが、フランスが発だとは
    知りませんでした!
    最後の製作者紹介とかちゃんと見てなかったので。
    これ、好きだったので、もっともっとやって欲しかったです・・・
    残念・・・

    値段分は楽しめたと思います。

    ■自分がこの作品のPOPを作るとしたら?(最大5行)

    アメリカ、日本の2台ミュージアムを特集です!
    すにーぴー好きなら買わない手はない!
    一家に一冊どうぞ♪

  • 細かい解説が楽しい。

全3件中 1 - 3件を表示

Pen(ペン) 2016年 2/15号 [みんなのスヌーピー]を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

Pen(ペン) 2016年 2/15号 [みんなのスヌーピー]を本棚に「積読」で登録しているひと

Pen(ペン) 2016年 2/15号 [みんなのスヌーピー]はこんな雑誌です

Pen(ペン) 2016年 2/15号 [みんなのスヌーピー]のKindle版

ツイートする