プラチナエンド 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) [Kindle]

  • 62人登録
  • 3.64評価
    • (3)
    • (12)
    • (8)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
  • 集英社 (2016年2月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

プラチナエンド 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)の感想・レビュー・書評

  • 12人の神候補/サスペンス/ファンタジー
    17.02.27 05巻up

    1-05巻 続

  • 「バクマン」で真城が亜豆にプロポーズした瞬間のようなワクワクを感じさせてくれるだろうか?と手に取ってみたが。大ヒットした「デスノート」の後にあのプロポーズを描いた衝撃は大きかった。しかし今作はまた「デスノート」テイストにもどった感じ。パズル的構造のデスゲーム。
    「次はどんな新しい世界を見せてくれるのか」というこのコンビへの期待度から見ると、残念ながらツマラナイ。

    とはいえ主人公の少年が決意する「幸せにならなきゃいけないんだ!」が引っかかる。「幸せってなに?」ということを、命がけで考えていくハメになった彼の選択が何を物語るのか興味はある。
    大場つぐみ氏の物語には彼の求める哲学が現れている。単純な娯楽で終わらないだろうという期待がある。

  • デスノートの人のだから期待してたけど
    期待通りに面白かった!!!!!
    またかなり特殊設定だけど、あの導入のスムーズさ。
    特殊設定で言えばセキセイインコもそうなんだけど
    なんだろうね、このスムース感。

    これが才能の差か!?

    絵柄とか世界観とか全然違うとは言え
    この人はほかの作品でもそうだけどすんなりと
    SFチックな世界に連れていってくれるよなぁ。

    これも割とデスノートの時のように、善悪の問題うんぬん系になる感じかな。

    2巻も楽しみ。

  • ライアーゲームのように、シンプルにしつつ逃げ道が多い設定や王道ハズレを狙いすぎて、読み疲れっぽいものが起きないといいな、と。基本的には今後が楽しみ。

  • デスノート、バクマンのコンビでの新シリーズ。早速買って読んでみました。

    感想は…、うーん、まだ1巻ではわからんなぁ、というのが正直なところ。物語はデスノートに近いシチュエーション。以前はデスノでは死神がやってきたけど、今回は天使。死神と天使の違いはあるけど、なんとなく似た感じ。そして、最初から同じような立場の人間たちとの戦いというストーリーが用意されているっぽい。じっくりとした頭脳戦ではなく、すぐに乱戦になっちゃう感じなのが、ちょっと不安。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

プラチナエンド 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

プラチナエンド 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

プラチナエンド 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

プラチナエンド 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)を本棚に「積読」で登録しているひと

プラチナエンド 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)はこんな電子書籍です

プラチナエンド 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)のコミック

ツイートする