心が叫びたがってるんだ。 [DVD]

  • 286人登録
  • 3.61評価
    • (30)
    • (47)
    • (44)
    • (16)
    • (3)
  • 51レビュー
監督 : 長井龍雪 
出演 : 水瀬いのり  内山昂輝  雨宮天  細谷佳正  吉田羊 
制作 : 田中将賀  超平和バスターズ  A-1 Pictures  岡田麿里 
  • アニプレックス (2016年3月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4534530091512

心が叫びたがってるんだ。 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 言葉はむつかしいのだ。
    心は、むつかしいのだ。

    それでも伝えたい。
    伝えられないとわからない、
    伝えないと、伝わらない。

    だから、
    伝えに行くんだって、
    聞きに行くんだって、
    今すぐ走り出そう。

  • 小ぶりだけど完璧にまとめた。こういうの大事
    ただ、彼らはスタート地点に着いただけ。
    言葉というのは悪いことばかりではないけど、良いことだけでもない。

  • 物語の筋は至ってシンプルで、
    悲しみのあまり自分の殻に閉じこもっていた少女が、出会いによって自ら殻をぶち破る、というストーリー。

    ストレートな思春期の物語で、素晴らしい仲間に助けられて(そしてお互いに作用しあって)、成長していくこのシンプルさが、
    すっと心に沁みこんでくるんだろう。

    主人公の少年の静かな語り口、口が利けないのに全身から思いを発している少女、そのコントラストにミュージカルと歌が合わさって、物語が心地よい協奏曲になっている。
    大人目線で言えば、あの担任の育成力に目を瞠る。

    ほんとはただの青春アニメ。
    でも、見てよかった。

  • 2017年9月17日鑑賞。トラウマからしゃべれなくなった成瀬は、同じく本音でしゃべることのできない坂上らクラスメートと文化祭でのミュージカル上演に向けて動き出す…。実写映画化もされたアニメ映画。「懐かしい学園生活」「文化祭に向けてそれぞれ能力を生かし役割を果たす仲間たち」「甘酸っぱい恋愛」など設定がビンビン来る。作品のテーマでもあるけれどやはり「音楽」「ミュージカル」には人を癒し、高揚させる力があるものだよなあ…と感じた。もっと学生生活で何かに打ち込めばよかったなあ…というかその前に可愛い女の子と恋愛したかったなあ…と思ったり。

  • もうずっと泣きまくった。
    名作ですねー。
    いつのまにか主人公に感情移入してしまい、ラストは失恋した気分に。
    胸が痛い。
    声も好みの声の声優さんたちだったし...
    久しぶりに『入り込んだ』作品だった。
    しかし寂れたラブホで本音をぶつけあうシーンはエロかったな。

  • 中二病思いっきりこじらせまくりの作品。ゆえにとても万人ウケするとは思えないけど、ハマる人にはハマる作品だと思います。例えるなら昔テレビでやってた「中学生日記」のようなテイスト。見ているこっちが恥ずかしくなるような、普段口に出して話題にしないようなテーマをクソまじめに演じているのを見ているような、あの感じです。
    「心にある思いは声に出さないとわからない。」シンプルがゆえに人によっては難しいこと。私は思うところがあって、おもいっきり主人公に感情移入してしまい、涙。でもあまり物語を直視できないというか。。でも最後まで見てしまうというか。。
    ただのこじらせアニメで終わらないのは、やっぱりストーリーがよく練られてしっかりしているからなのでしょう。

  • ベタだけどこういうベタさがまたいい。
    最後は「こことここがくっつく!?」という意外性も。
    誰もが破りたい殻を持ってるんだよなあっていう話。

  • ちょっと技巧的なトラウマ設定のせいで口を閉ざした主人公の女の子。「言葉は人を傷つけるから何も喋らない」という姿勢は非常に現代的で今の若者の心理を反映させているし、4人の主要キャラがぶつかり合うことでそれを解消していこうとするシークエンスにも賛同できる。が、『聲の形』を見たばかりだったせいか、比べてしまうと卵にまつわるファンタジー要素とかミュージカルによるクライマックスへの持って行き方に、これまた技巧性を感じざるを得ない。僕個人的な好みで言うと、『あの花。』同様、昨今のリアルな風景と情感に訴えるアニメは、高畑勲さんの言う落語的な効用「生活感を排除するのか」or「喚起するのか」が重要。それってオタクの現実逃避orリア充の共感と呼応してるのかな。☆2

  • 言葉は人を傷つける。
    自分でかけた呪い。

  • 坂上くんそうなの!?そんならいい人過ぎる!!
    それにしても成瀬さん家の親はひどすぎる。

全51件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

心が叫びたがってるんだ。 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

心が叫びたがってるんだ。 [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

心が叫びたがってるんだ。 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

心が叫びたがってるんだ。 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする