文學界2016年3月号

  • 24人登録
  • 4.50評価
    • (4)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
  • 文藝春秋 (2016年2月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910077070362

文學界2016年3月号の感想・レビュー・書評

  • 山崎ナオコーラ「美しい距離」泣いてしまった。

  • 山崎ナオコーラ「美しい距離」読了。芥川賞候補作。主人公の妻の入院小説。病院や死がテーマって、人生に何度もないけど、人間性を試されて、非日常で、物語になる要素が多いのかな。奥さんがすてきな人。葬儀の準備の場面は共感。時間がたっていく終わり方がよかった。

  • 冒頭は滝口悠生さんの芥川賞受賞第一作とインタビュー、
    さらに本谷有希子さんのインタビュー。
    江南亜美子さんは滝口さんがお気に入りのようだ。
    特集は寺山修司の『書を捨てよ町へ出よう』なのだが、
    なぜに今、寺山修司??
    山崎ナオコーラさん、初めて読んだが『美しい距離』は琴線に触れる良い作品。

  • 新芥川賞作家 滝口悠生 本谷有希子
    穂村弘×又吉直樹 寺山の「速さ」について
    山崎ナオコーラ 美しい距離
    等読む

  • 新芥川賞作家 滝口悠生 本谷有希子

    滝口悠生 受賞第一作   夜曲
    ロング・インタビュー ライブのように小説を書きたい
    放浪生活から作家デビュー、創作論まで縦横に語る ──「死んでいない者」家系図付
    作家論
    江南亜美子 切り拓かれた、あたらしい語りの地平

    本谷有希子
    ロング・インタビュー
    60篇ボツにした2年半   聞き手 吉田大助
    演劇活動休止後のスランプを脱し、「文学と結婚」するまで

    巻頭表現
    大森靖子   ●
    鬼才シンガーソングライターのポップでカラフルな世界!

    特集
    寺山修司 VS 藤田貴大
    新作台本一挙掲載
    書を捨てよ町へ出よう
    伝説の寺山監督映画が、大胆なコラージュで今蘇る!
    トーク採録
    穂村弘×又吉直樹 寺山の「速さ」について
    特別寄稿
    青柳いづみ ワタシトーク
    カリスマ女優による文章のスペクタクル
    長編ルポ
    橋本倫史 藤田版「書を捨てよ」ができるまで

    創作
    山崎ナオコーラ 美しい距離 230枚

    評論
    伊藤氏貴 同性愛者の誕生=同性愛文学の死
    ──LGBT批判序説

    連載
    しまおまほ スーベニア 第四回 文雄と豆腐
    槙田雄司 雌伏三十年 第十回 Control
    若松英輔 美しい花 小林秀雄 第十四回 『文學界』の創刊

    Author’s Eyes
    大野悠紀 ギターとわたし
    榎本櫻湖 実録! 壁ドンされてみた
    ぼくのりりっくのぼうよみ 地盤沈下

    新連載コラム
    時事殺し 第一回 ヤクザ原稿が掲載拒否された   武田砂鉄

    コラム
    墓参記 第十三回 掘辰雄   山崎ナオコーラ
    若き藝能者たち 第六回 立川流のターン・オン……   九龍ジョー
    最後の晩餐 第五回 円城塔さんの場合   オカヤイヅミ
    モテ読書 第十一回   犬山紙子
    味な小説 第十二回 テラプラストス   トミヤマユキコ
    新人小説月評   石川義正 木村朗子
    鳥の眼・虫の眼   相馬悠々

    文學界図書室
    池澤夏樹『砂浜に坐り込んだ船』(千葉一幹)/井上荒野『ママがやった』(倉本さおり)
    青木淳悟『学校の近くの家』(福永信)/村田沙耶香『消滅世界』(鴻巣友季子)
    東北文学フェスティバル開催告知
    文學界新人賞応募規定   執筆者紹介   次号予告

全5件中 1 - 5件を表示

文學界2016年3月号に関連するまとめ

ツイートする