ファンハウス [DVD]

  • 17人登録
  • 3.00評価
    • (2)
    • (1)
    • (4)
    • (1)
    • (2)
  • 4レビュー
監督 : アンディ・パルマー 
出演 : ロバート・イングランド  スコッティ・トンプソン  クリント・ハワード 
  • ポニーキャニオン (2016年4月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013534384

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ファンハウス [DVD]の感想・レビュー・書評

  • ◼イカれた者たちの無礼講◼


    サイコキラーが収監されている所へ、これまたサイコキラーの切り裂き女が訪れる。
    そして収監されている者たちは脱走し、彼女も交えてファンハウスへとなだれ込み・・・

    「すげー、リアル!」とばかしに、ハロウィンの勢いで怖いもの見たさに三々五々お客が集まり 。
    ひとり、ふたりと次々と彼と彼女らの餌食にされていき、ファンハウスには本物の仏さまが横たわっているは、座らされているはのド迫力!

    冴えない保安官と、やり手の美人保安官がこのファンハウスでの殺人事件の真相にたどり着くと、そこには1つ意外な真実が…

    B級が否めないので、何ヵ所に施されていた暈しは、やや納得がいかないかもしれない。
    ラストで、「それな!」的なサービスつきです。
    ツッコミどころ満載のホラー作品として、皆で観ると盛り上がる?かもです。

  • ホラーと云うよりコメディですね。
    シリアスな所は女性警官のところだけで、あとは概ねチャラけてて学芸会レベルですね(笑)

  • 惨劇の館すなわちトビー・フーパーではないほうの、ファンハウス。
    実に惜しい! 設定は素敵。

    13thのロバート・イングランド演じる精神病院には部外秘の殺人鬼どもが。
    1、人食い。2、歯医者。3、剥製作り。4、巨大ピエロ。5、カルト自殺教団の開祖(レクター?)。
    それを助ける、6、ダイアーの娘ステッチ・フェイス(バットマンのハーレクイン)。

    が、お化け屋敷ファンハウスを開き、詰め寄せる人を次々と殺していく。
    ファンハウスだからと、実際の殺人をきゃあきゃあ楽しむ人々。
    その中に、バイトのダイナーでハロウィンのコスプレをしていた馬鹿な若者どもが迷い込む。
    一応清純な、ぼんくらドクターフー、ペチャパイミツバチハッチ(意外と果敢)、セクース好きな黒人とモンロー、地味な男ふたり、そしてぽっちゃりマチェーテ。
    一方別の殺人事件を捜査する警官ふたりも、合流する。

    つまり設定はよくできている。
    あとは展開がじみーで活かしきれていないという残念さ。コメディもいまひとつ。
    アトラクションと化した殺人という皮肉も、もっと塩っ辛くできるのに。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする