一生使える見やすい資料のデザイン入門 [Kindle]

  • 94人登録
  • 3.87評価
    • (5)
    • (6)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 森重湧太
  • インプレス (2016年1月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (176ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
デール カーネギ...
ジェームス W....
デイル ドーテン
松下 幸之助
有効な右矢印 無効な右矢印

一生使える見やすい資料のデザイン入門の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これは本当に一生使える。
    SlideShareにも同じような内容があがっているため、資料を作るたびに参照したい。

  • 入門編なので、パワポのテンプレの箇条書きを消さないで資料を作り始めてしまう人に是非読んでほしい!

  • これはデザインを勉強していない方でパワポを使わないといけない人には大変わかりやすい良書です。
    悪い例と修正したよい例が見開きで比較掲載されてるのがいい。

  • プレゼン資料をより良く見せるための実践的なテクニックを紹介しています。PowerPointの使用を想定しています。まあ、デザイン全般に言えることが載っています。グリッドに合わせて揃えるとか、見出しフォントはゴシック体とか、使う色は同系色 + アクセントカラーとか。整ったデザインや1スライド1メッセージの情報量のプレゼン資料を作るのは大事なことなのですが、実際に会議で用いられるプレゼン資料は紙に印刷する前提だったりすることもあるんですよね。その場合はスライドというよりドキュメントのような扱いになるので情報量は多くならざるを得ない。スライド的スライドかドキュメント的スライドのどちらを作成すべきかの判断が難しい。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

一生使える見やすい資料のデザイン入門を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

一生使える見やすい資料のデザイン入門を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

一生使える見やすい資料のデザイン入門の単行本(ソフトカバー)

ツイートする