竜宮ホテル (徳間文庫) [Kindle]

  • 11人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 村山早紀
  • 徳間書店 (2013年5月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (340ページ)

竜宮ホテル (徳間文庫)の感想・レビュー・書評

  • ファンタジーです。多分、若い層に向けてのお話なのだと思う。
    可愛い妖怪さんや、金持ちでイケメンのお兄さんやら盛り沢山ですが、昔、自分が少女だった頃の感性を思い出させてくれる。暖かく、切ないお話。
    過去、あんな事言わなければ良かったということって誰にでも一つや二つ、いやもっとあるかもしれない。
    過去は変えられないけど、視点を変えることで思い出はかわると。
    読後感がいいです。優しい気持ちになれました。

  • 丁寧に主人公の心情を、書いてくれてるんだけど
    逆にそれが、まどろっこしい

    勿論そう言うのが好きな人も沢山居るんだろうけど
    もー何時までも同じ事グダグダ言ってないで、さっさと
    次の展開を!!と思ってしまう、せっかちな自分には
    向いてなかった

  • ふわふわとした、大人になってからは夢でもなかなか見られない、童話のような文章。救いがたっぷり詰まっている。 緻密にパーツごとの整合性を詰めていく作品よりも、こういうほっとする物語が読みたいとき、あると思う。 こういうのをライトノベルっていうのかな?最近出た若い作家さんかな?と思っていたら、ベテランの童話作家さんだった。ひょっとしたら小学生の頃、図書館でお世話になっていたかも知れない。 素敵な大人の童話。久しぶりにほっとできました。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

竜宮ホテル (徳間文庫)を本棚に登録しているひと

竜宮ホテル (徳間文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

竜宮ホテル (徳間文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

竜宮ホテル (徳間文庫)の文庫

ツイートする