DENKI GROOVE THE MOVIE? ~石野卓球とピエール瀧~(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc)

  • 49人登録
  • 3.75評価
    • (5)
    • (6)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
監督 : 大根仁 
出演 : 電気グルーヴ  天久聖一  ANI  Bose  SHINCO 
  • KRE (2016年3月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4560429740339

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

DENKI GROOVE THE MOVIE? ~石野卓球とピエール瀧~(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • うむー。☆つけれない。
    観てて自分の青春時代を思い出した。

    KARATEKAとかまた聴きたくなった。

    離れてた時期にヨーロッパとか行ってたんだーとか初めて知った。

    卓球が太っておじさんみたいな動きになっていてショック。
    (160709)

  • 前々から電気グルーヴは得体が知れなくて気になっていたのだけれども本作を見てますます得体が知れなくなった。

  • 昔懐かしいけど「私好きだったんだ〜」って人に言いづらい電気グルーヴ。
    懐かしくて、1人観ながら死にました。
    結構壮絶な時代もあったんだなぁ。
    ライブやクラブには少し行ってたけれど、追っかけほどのファンではなかったので知らなかったこともあった。
    「あの時ラルクが売れたから」というコメントがじわじわきたw

    しっかしサカナクションのやつのコメントに
    ハァ?
    ってムカついたのは私だけかな??
    あなた電気好きじゃないでしょ??って思ってしまったよ。

    ともあれ、電気グルーヴのお二人にはゆる〜く続けて行ってほしいな。
    まさか畳があんなに知られる俳優になるなんて、一体誰が想像しただろう。
    卓球がDJで海外に飛びまくってた時代、腐らなかった瀧はホントにすごい人だと思う!

  • 総復習
    n.o!

  •  電気グルーブの奇跡をインタビューとライブ映像で刻んだ作品。
     テクノを日本に植え付けたのは石野卓球だ。だからこそ、サカナクションをして、存在がサブカル、そしてサブカルもメインもない唯一無二の存在であると。
     心地よいビート、ピエール瀧の謎の個性。この2人が作った文化そのものなんだろうなと思える。

  • 電気グルーヴは聖おじさんあたりの中期からのファンで、フェスや単独ライブにも出向いたこともありました。
    映画にまとめられると彼らのライブがいかにすごいかが改めてわかる。
    ステージに出てきて「ほっほっほっ−」て叫ぶ、それだけでお客さんを完全にぶちアゲて、そこからの電気ビリビリの流れ。さらりとこなしてるけどあの短時間でオーディエンスを一体にさせるなんて誰彼にできるものではない。
    やっぱりすごい。やっぱり好きだなぁ。

  • 予約用。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

DENKI GROOVE THE MOVIE? ~石野卓球とピエール瀧~(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc)を本棚に「観たい」で登録しているひと

DENKI GROOVE THE MOVIE? ~石野卓球とピエール瀧~(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc)を本棚に「観終わった」で登録しているひと

DENKI GROOVE THE MOVIE? ~石野卓球とピエール瀧~(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc)を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

DENKI GROOVE THE MOVIE? ~石野卓球とピエール瀧~(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc)はこんな映画です

ツイートする