ライアー・ハウス [DVD]

  • 14人登録
  • 3.10評価
    • (1)
    • (4)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
  • 3レビュー
監督 : ジェシー・バジェット 
出演 : ジーナ・ガーション  ヴァル・キルマー  ケリー・ギディッシュ  レイ・リオッタ 
  • TCエンタテインメント (2016年4月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4562474170451

ライアー・ハウス [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ゴム手袋かわいい♡
    ローナおしゃれ♡

  • ずっと動じない女2人だから真相判明しても、驚こうとも思えず。安っぽい画面なのにいらないグロさ。
    警官と女が逃げれて終わりも後味悪いのみ。

  • こいつは面白かった。
    ちょっとぶっ飛んだコメディと思わせといて、最後やられたぁ。いい脚本ですね。

    中年女ローナが親友タイニーを自宅に呼び付けるところからお話は始まります。
    ローナはダメ夫デイルが銀行強盗を働いて10万ドルの大金を隠してることを打ち明けます。
    ローナとタイニーはデイルを椅子に縛りつけ、隠し場所を問い詰めるのですが、
    嘘突いて誤魔化し続けるデイルをローナが手違いで射殺してしまいます。
    中年の女友達二人で、どうしよう、どうしようと右往左往します。
    この二人のやりとりが実に面白いんですね。
    「だって高校すらまともに出てないのよ。少し考えさせて。」とか、
    「私が信じやすい女なのは知ってるでしょ。それでいつもひどい目にあって来たんだから。」とか。
    視線が気になるといって死体の顔に紙袋をかぶせることを押し付け合ったり、
    とシュールな状況なのにドタバタコメディなんですね。
    そうこうしてるうちに銀行強盗の疑いで保安官が自宅に来てしまいます。
    捜査令状取ってこい、と一旦 追い払いますが、ローナとタイニーはますます慌てます。
    死体を隠さなきゃと、通信販売のトークをしながら電動肉切りナイフを取り出したり、
    後先考えず切り刻んで家中血だらけにしてしまい二人で掃除に奮闘したりドタバタコメディです。

    そんな状況で更に、デイルの強盗を察知した私立探偵が大金をかすめに侵入してきます。
    この探偵のフォルムがまたユニークです。10:1のバーコードハゲなのに格好つけでポーズ決めたり。
    実はこの探偵はローナが雇った探偵でした。タイニーとデイルが浮気してて 二人でローナに隠してたんですね。
    結局、みんながみんな嘘を突きあっていたんです。この部屋の中で。

    ここから物語は急ピッチで進み、真相が露わになっていきます。
    「悪く思わないでタイニー。世界はこんな風にまわってるの。負けるものがいるから、勝つものがいるってことよ。」
    まさかと思う者に騙されていたってことはショックですが、みんながみんな嘘を突き合っていたっていうか、
    それで結局最後は腹括って騙した者が笑う、というちょっとショッキングな結末でありました。
    でも、最後のセリフ「あなたこそ本当の男よ。」というのは、もしかしてだけど、
    嘘を言わない者が最後に笑う、って意味かもしれませんね。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ライアー・ハウス [DVD]はこんな映画です

ツイートする