昆虫の体重測定 (月刊たくさんのふしぎ2016年4月号)

  • 19人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 吉谷昭憲
  • 福音館書店 (2016年3月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 4910159230462

昆虫の体重測定 (月刊たくさんのふしぎ2016年4月号)の感想・レビュー・書評

  • あ~~太った、よっし、やせた。なんて、自分の体重は気にしているから、知っているけど、虫の体重測定はかんがえたことなかったなぁ。
    一番軽いのは、シマカ。体重と同じ量の血を吸う。蚊を手でつぶそうとしても、たたいたら、ふわっと風圧で逃しちゃう、仕方ないね。軽いんだもの。

  • 昆虫の重さを測る。思いの外軽いものが多いし、動いたり飛んだりするから簡単ではないけれど、おもしろいからどんどん測ってみた、という楽しいレポート。新学期の子どもの好奇心を目覚めさせてくれそうな内容だった。
    個体間での差や雌雄の体格差は想像の範囲内だったが、芋虫のほうが成虫より重いケースが少なくないというのはびっくりした。また見かけは同じぐらいにみえる蝶でも、生態によって密度がまるで違う(→重さに差がある)という発見もおもしろい。

  • 昆虫。体重。理科。おもしろい。

全3件中 1 - 3件を表示

昆虫の体重測定 (月刊たくさんのふしぎ2016年4月号)はこんな雑誌です

ツイートする